ezara_jun2

元気な食卓にしたいときに
選んでもらいたいお皿です

12月1日2016年 PRODUCTS, デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 2 min read

この冬、D-BROSでは「ずっととっておきたくなるような贈り物」をテーマに、デザイナーの手書きによる「絵皿」を発表しました。 滋賀県・信楽焼の作家さんに作っていただいた小皿に、11人のデザイナーが個性豊かなデザインを絵付けした世界にひとつのお皿です。 D-BROS MAGAZINEでは、今回初めて絵付けを体験したデザイ…

alph_i

文字を旅させてみました。

8月9日2016年 デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 1 min read

ときどき思いつきで実験をしたりしています。 文字を旅させてみたいな、と思ったことがあります。 自分自身、旅がすきで。 旅を好きな理由は、普段の日常生活で慣れてしまっていることも新しく感じられたり、改めて、思い直したりできるので、まるで、赤ん坊に戻ったような新鮮な気持ちになるからです。 赤ちゃんって、まだ色々なことが柔ら…

book-a-light

“生”で見る。

5月13日2016年 デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 1 min read

あるときから“生”で見る、ということを意識しています。 原始的な状態で見るということに価値を感じています。 日常の中では舞台、音楽、お笑い、建物、風景… もともと、旅もすきで。それらの旅の目的は“街の空気”であったり“建物”であったり“自然”であったり。 毎年、時間をみつけては、行ったことのないところへ飛び回っています…

DSC_0055_01

2016年賀状シリーズ第5回:線と色の面

11月13日2015年 デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 1 min read

サルをスケッチしてみた。   うまくかけたものと、そうでないものがあった。 何がちがうか。   そんなに描きこんでなくてもサルに見えるものは、 フォルムの特徴をつかんでいるようだった。   いくつも描いてみて、描いているうちに 「どれだけ少ない線で、サルに見えるか」という 遊びのような感覚…