d_bros_rapping_i

“おおらか”で “元気”で “明るい”、 そして“繊細”な「花」を。

9月6日2018年 PRODUCTS, デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 3 min read

9月より新しく生まれ変わった、D-BROS オンラインショップ限定のギフトラッピングについて、デザインを担当した齊藤純のブログをお届けします。   デザイナーの私が普段からよく触れている「紙」で何かできたらいいな、と。 紙には、[色]や[質感]や[厚み]の異なる種類が、ものすごくたくさんあり、紙屋さんには、そ…

d_bros_postcard_j

「Happy birthday」と「Thank you」にこめた 「みじかい2つのお話」の挿絵をかくつもりで。

3月1日2018年 PRODUCTS, デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 2 min read

「Happy birthday」と「Thank you」の2つのポストカードをデザインする、と聞いて…浮かんできた、みじかい2つのお話。 「Happy birthday」のお話 夜が明けると、また新しい1日がはじまり 毎日がいつも、新しい「今日」 毎日がいつも、誰かの「誕生日」 自分だったら、誕生日の朝は、起きた時から…

d_bros_nennga_2018_E

2018年賀状シリーズ連載 第10回(最終回):ぐるぐる描き

12月14日2017年 PRODUCTS, デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 4 min read

現在D-BROSでは、ドラフトの個性豊かな10人のデザイナーが手がけた年賀状が好評発売中です!D-BROS MAGAZINEでは、10人のデザイナーたちによる「年賀状連載ブログ」を全10回に渡ってお届けしています。デザイナーがそれぞれにどんな思いでデザインに取り組んでいるのか、個々の考え方や個性なども感じていただきなが…

表紙

ついつい、集めてしまうもの。

8月10日2017年 デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 2 min read

いいな、と思って写真を撮ったり、思わずひとめぼれして、ずいぶんと集まってしまったものがあります。 それは、『知育玩具』です。 今回は旅先で見つけたものを紹介したいと思います。(日本で購入できるものもあります…!)   BAUHAUSE『バウスピール』 ドイツのBAUHAUSEに訪れた時に、ひとめぼれしました。…

ezara_jun2

元気な食卓にしたいときに
選んでもらいたいお皿です

12月1日2016年 PRODUCTS, デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 2 min read

この冬、D-BROSでは「ずっととっておきたくなるような贈り物」をテーマに、デザイナーの手書きによる「絵皿」を発表しました。 滋賀県・信楽焼の作家さんに作っていただいた小皿に、11人のデザイナーが個性豊かなデザインを絵付けした世界にひとつのお皿です。 D-BROS MAGAZINEでは、今回初めて絵付けを体験したデザイ…

alph_i

文字を旅させてみました。

8月9日2016年 デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 1 min read

ときどき思いつきで実験をしたりしています。 文字を旅させてみたいな、と思ったことがあります。 自分自身、旅がすきで。 旅を好きな理由は、普段の日常生活で慣れてしまっていることも新しく感じられたり、改めて、思い直したりできるので、まるで、赤ん坊に戻ったような新鮮な気持ちになるからです。 赤ちゃんって、まだ色々なことが柔ら…

book-a-light

“生”で見る。

5月13日2016年 デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 1 min read

あるときから“生”で見る、ということを意識しています。 原始的な状態で見るということに価値を感じています。 日常の中では舞台、音楽、お笑い、建物、風景… もともと、旅もすきで。それらの旅の目的は“街の空気”であったり“建物”であったり“自然”であったり。 毎年、時間をみつけては、行ったことのないところへ飛び回っています…

DSC_0055_01

2016年賀状シリーズ第5回:線と色の面

11月13日2015年 デザイナーブログ, 齊藤 純 saitojun 1 min read

サルをスケッチしてみた。   うまくかけたものと、そうでないものがあった。 何がちがうか。   そんなに描きこんでなくてもサルに見えるものは、 フォルムの特徴をつかんでいるようだった。   いくつも描いてみて、描いているうちに 「どれだけ少ない線で、サルに見えるか」という 遊びのような感覚…