3月26日に日本の遊びをテーマにしたD-BROSのワークショップ「日本をあそぼう。#03 親子でマイこけし」がGINZA SIXにて開催されました。

本日のD-BROS MAGAZINE ではその様子をお届けします。


「親子でマイこけし」と題し、宮城県の老舗「桜井こけし店」さんの鳴子こけしに絵付け体験をお楽しみいただいた今回のワークショップ。

まずは、デザイナーの岡田から鳴子こけしの歴史や文化の説明を聞き、マイこけしのイメージを膨らませ、下書きの紙におこしていきます。

ネットで調べたり、写真を見ながらよりイメージを具体的にしていきます。

ある程度イメージが固まったら、ベースの色を塗り塗り。

開催日が春休み期間中ということもあり、親子で参加してくださる方が目立った今回。

下書きの紙にイメージをしっかり書き込んでも、いざ立体的な面に絵を描くことに苦戦するお子様には「髪の毛は正面からよりてっぺんから描いてみたら?」「ほっぺの色はピンクに白を少し混ぜてみたら?」など、一緒に参加したお父様がアドバイスをしながら、親子で一生懸命絵付けをする姿も見られました。

最初は悩みながらつくっていたお子様も、完成できた達成感を感じられ、思い入れのある一品になったようです。

オリジナルの絵柄の中に、鳴子こけしの伝統的な柄である「菱菊」を取り入れたり、鳴子こけしの素朴なお顔を真似て描く方もいらっしゃいました。

実際には真似て描いているようでも、使用する絵の具の色や、お顔の表情が豊かでオリジリティに富んだマイこけしに仕上がりました!

どんな色を使うか、どんなお顔にしようか、イメージをかたちにするという今回の体験が、参加者の方々の心に残る春休みの思い出のひとつとなったら嬉しいです。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました!


▼次回、4月19日(金)開催のワークショップ「日本をあそぼう。#04マイだるま」の参加予約を受け付け中です!ぜひ一緒にものづくり体験してみませんか?

▼現在、D-BROS GINZA SIX店では、D-BROSのデザイナーが絵付けしたデザインこけしと伝統的な鳴子こけしのセットを販売中です。一体一体顔の表情なども違う一点ものとなりますので、ぜひ店頭でご覧ください。

▼これまで開催されたワークショップのレポートはこちらよりご覧いただけます。

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995