はなとすむ vol.1 バラ

2月22日2019年 連載「はなとすむ」

日常の中に花があったらいいな。そんな風に思っている人も多いと思います。けれども、どんな花を買ったらいいか分からない…お花屋さんに入るのがちょっと恥ずかしい・・花瓶を持っていない・・・花を買いに行ったら思ったより高かった・・・など、あんな理由やこんな理由で、花が暮らしに馴染んでいる方は少ないのかもしれません。

これから始まる連載「はなとすむ」は、もっと花を身近に感じてほしい、もっと気軽に花をいけて楽しんでほしい、そんな思いからスタートしました。ここで紹介する花をみかけたら、思いきって花を買って、好きなように飾ってみてください。きっといつもの部屋の風景が、ちょっと変わってくると思います。

まずは誰もが知っている花、バラを一輪いけてみました。フラワーベースは、3月1日に新発売となる新作シリーズからバラと同系色のピンクを。

香りのよいバラは、たった一輪でもなんだか存在感があって、とてもいけやすい花材のひとつ。

いけるときのコツは、余計な葉っぱをとって、すっきりさせてあげるときれいな立ち姿になると思います。お花屋さんでは一本からでも買えるので、最初の一歩はバラを一輪いけることからはじめてみませんか。


▼今回使用したフラワーベースはこちら

ビードロ ピンク&レッド
3月1日(金)よりD-BROS GINZA SIX店およびオンラインショップにて発売開始
>>詳しくはこちら


▼季節のお花の楽しみ方を紹介する連載「はなとすむ」バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

 

 

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

About the Author

Akiko Hino

樋野晶子(ひのあきこ)
1980年鳥取生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。2006年ドラフト入社。プロデューサー。ドラフト社内に飾る花をいけている。花美術家・日向雄一郎氏に師事。