シンプルにデザインすることの楽しさ

−−今回のカレンダー「365’19」はどんな思いから生まれたのでしょうか?

d_bros_calendar_365_magazine

2016年版のカレンダーでHelvetica(ヘルベチカ)をシンプルにデザインしたものを作たんですが、あれがとても好きだったんです。あの時にシンプルにデザインすることが本当に楽しいなと思って。

これまでのカレンダーは凝った加工などもよくやってきたのですが、シンプルにデザインするということは、は詰め将棋をしているような気分で、どんどんと削ぎ落としてデザインが詰まって行く感覚に、ゲームをしているような面白さがありました。それをもう一回やってみたいなと思ったんです。

ROLL_D0526_0013
▲ 2015年に発売した2016年版「ROLL12」

2016年度版の「ROLL12」では、ヘルベチカの文字が淡々と並んでいるデザインをしましたが、月の数字が大きかったりとか、紙を丸めた構造とか、他にもデザイン要素があったので、今回はもっと淡々と、もっとデザインをしない方法はないかと考えました。

−−なぜヘルベチカを選んだのでしょうか?

ヘルベチカは、決して流行廃りがない、“書体の王様”みたいな書体です。見方によってはクラシカルであり、いつまで経っても現代的でよい書体なので、そこが面白いなと感じでます。

−−クライアントワークでもよく利用しますか?

実は普段の仕事ではあまり使わないんです。どちらかというとヘルベチカは数字のほうが好きで、アルファベットになってくるとちょっと重たい印象に感じていて。
僕に来る仕事とのギャップがあるのかもしれない。あと、そもそもロゴはゼロから設計する場合が多いからかな。

 

現代的でデジタル的な表現方法

−−デザインのポイントはどこでしょうか?

今回のカレンダーは、ヘッター部分に1月から12月までの数字が全て見えているのがポイントです。ページをめくっていくとアンダーバーがずれていく仕組みになっています。

d_bros_calendar_365_02

−−今までにないデザインですよね。

アプリとかPCソフトとか、デジタルでありそうな現代的な表現方法をグラフィックデザインに取り入れました。

d_bros_calendar_365_03

 

 

気付きを楽しめるカレンダー

−−今回はサイズがちょっと大きいですよね。

数字の大きさなど、見ていて気持ちのいい大きさにしました。全部同じサイズで淡々と数字が並んでいる感じに僕は面白さを感じるんです。淡々と同じブロックが積み上げられているとか、大勢の人が整列しているとか、工場で同じ製品が同じテンポよく作られて流れていく感じとか、何かこう秩序やルールを感じるものを見るのって面白いですよね。デザインしていた時はその感覚に近かったですね。

−−なるほど。でもよく見ると少しずつ数字の並び方が変わってるんですね。

d_bros_calendar_365_04

秩序があるということは、逆に秩序を乱したくなる微妙な心理がある。淡々としていると気持ち悪くもあるし、何かしたいという微妙な気持ちが人間誰しもあると思うんです。このカレンダーは淡々と並べてみて、ちょっとそれをちょっと壊してみた、そういう考え方でデザインしたものです。

ryosuke_uehara_d_bros_kigi_calendar_02

少し遊びがあった方が使っている人が楽しめるし、(アンダーバーが)ちょっと動いていたり、(数字が)ちょっとずれていたり、毎月ちょっとした発見に繋がると思います。

−−違和感みたいなものでしょうか。

きちんと数字が整っているだけのカレンダーだったら、ただめくって通り過ぎていくだけでおしまいになってしまう。カレンダーというのは次の月になる時に気持ちを切り替えさせてくれるという役目もあるから、めくって変化を楽しむのもカレンダーの1つの機能だと思っています。

ryosuke_uehara_d_bros_kigi_calendar_03

あと、ほとんどの人が気がつかないデザインもしてます。気がつくひとは2~3ヶ月後に気がつくかもしれないけど、それはお楽しみに。

−−最後にタイトル「365’19(サン・ロク・ゴ)」にはどんな意味があるのでしょうか。

毎日毎日の積み重ねが一年になる。誰かにとっては普通の一日でも、誰かにとっては特別な日かもしれない。そう考えると365日全ての日が同じように価値がある。そんな思いを込めて「365’19(サン・ロク・ゴ)」という名前にしました。

−−毎日が記念日のように大切に過ごせたらいいですよね。ありがとうございました。

 


▼植原亮輔がデザインした2019カレンダー「365’19」はこちらよりお買い求めいただけます。

top_calendar

top_diary

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995