9月より新しく生まれ変わった、D-BROS オンラインショップ限定のギフトラッピングについて、デザインを担当した齊藤純のブログをお届けします。


 

デザイナーの私が普段からよく触れている「紙」で何かできたらいいな、と。
紙には、[色]や[質感]や[厚み]の異なる種類が、ものすごくたくさんあり、紙屋さんには、それらの紙がキレイに整頓されて並べられていて、眺めているだけでもうっとりしてしまう。

触るとふわっとやわらかい紙。
パリッとして透けている紙。
ザラザラ厚くてあたたかみのある紙。

素材そのものだけでもおもしろい表情のある紙をできるだけ生かして、作りたい。1枚だけでもおもしろい、けど、2枚組み合わせて…違う表情を作りたい。

カタチは1つ。紙は2枚。同じ型だけど、異なる紙を重ねれば、[色]、[質感]の差で「紙の花」のようになるんじゃないか、と。

d_bros_rapping_04

カタチの検証は、紙の面積の大小、重なった時に2枚がそれぞれ活きるカタチ、リボンを通す穴の形状。プロペラのようなカタチ、有機的なカタチ、規則的なカタチ、いろいろなカタチ…。紙の中には、繊細で折れやすいものもあるので、“おおらか”で神経質すぎない、ゆったりとしたカタチに。

そして、色と質感の素材選びは、一番楽しい作業でした。

d_bros_rapping_02

カタチに切った紙を、組み合わせていく。この組み合わせもいいし、あの組み合わせもいい。組み合わせ次第でいくらでも表情が変わるので、決めるのに“元気”で “明るい”というテーマをつけて選抜しました。

今後、“渋い”や“シック”や“不思議”などの組み合わせも登場するかもしれませんが…はじめましての今回は“元気”で “明るい”の色たちです。質感は、透け感のあるものを2枚のうち1枚に選んでいるので、重なりの楽しんでもらえたら。

リボンをつけても、くるくる回って、または、表と裏の組み合わせでも表情がかわります。

d_bros_rapping_03

春・夏・秋・冬の4シーズンで紙の組み合わせが変わります。重なりで変化する「紙の花」を、季節ごとに色を変えてお届けします。

d_bros_rapping_06

今回、オンラインショップのギフトラッピングのデザインを担当できて本当に楽しかった!

大切な方への贈りものに、“おおらか”で“元気”で“明るい”、そして“繊細”な「花」を一緒にお届けできたら、と思います。

 


▼ギフトラッピングの詳細についてはこちら
top_wrapping

▼齊藤純のデザイナーブログ バックナンバー
「Happy birthday」と「Thank you」にこめた 「みじかい2つのお話」の挿絵をかくつもりで。
2018年賀状シリーズ連載:ぐるぐる描き
ついつい、集めてしまうもの。
元気な食卓にしたいときに選んでもらいたいお皿です
文字を旅させてみました。
“生”で見る。
2016年賀状シリーズ連載:線と色の面

▼D-BROSオンラインショップにて「2019 カレンダー&ダイアリー」予約受付中!
9/8(土)よりD-BROS GINZA SIX店にて先行発売、9/12(水)からは全国のD-BROSお取り扱い店にて順次発売開始となります!

top_2019_calendar

top_yoigoma_sp

▼D-BROSよりお知らせです
現在D-BROSでは、本社アルバイトと直営店での販売業務を兼務していただけるスタッフを募集しております。商品のものづくりからお客様に販売するところまで、D-BROSの活動に一貫して携わることができるポジションです。一緒にD-BROSを盛り上げてくれる方をぜひお待ちしております。詳しくはこちらよりご覧ください。
>>D-BROS 本社アルバイト兼販売スタッフ募集のお知らせ

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995