いよいよ本日よりD-BROSオンラインショップ限定の「2019 カレンダー&ダイアリー先行予約キャンペーン」がはじまりました!ご予約いただいた方には先着で豪華な予約特典もご用意していますので、ぜひご覧ください。

さて、本日のD-BROS MAGAZINEは、キャンペーンスタートを記念して、予約特典となる「オリジナル缶バッチ」をデザインした、デザイナー飯田郁のブログをお届けします。


オリジナルデザインの缶バッチは、服やバッグなどにつけるワッペンとして楽しめるように、紋章(エンブレム)のフォルムをイメージして細い折り紙を折って作ったデザインです。

ワッペンはドイツ語が語源で、国や貴族の家柄を示す紋章を刺繍したものが元になっており、身につけると気持ちが正しくなる重要な役割を持ち合わせました。ちいさな缶バッチでも、身につけるだけで緊張感のあるアクセサリー感覚のものにできるのではと、紋章を意識したデザインにすることにしました。

今回の缶バッチの表現方法である「折り紙」は、日本伝統の遊びですが、今では複雑な折り方も考案され、幾何学的な性質を楽しむ数学的な側面も持っています。今回のデザインでは、立体的に折り上げていく折り紙のイメージではなく、単純に表裏表裏…と折り紙の裏表を交互にジグザグと往復していくだけの折り方で、何かひとつの絵ができないかと考えています。色を施してある折り紙の表と、裏への透け感の差の効果も絵的に取り入れたら、平面だけど奥行きのある表現になるだろうと考えました。

badge_magazine_ph01

デザインを作っていく際の心得としては、どこまででも無秩序に折ったら、フォルムがごちゃごちゃしすぎてしまい隙間もなくなってしまいそうなので、少し「一筆書き」のような要素も持たせ、ある程度折り込んでできたパーツとパーツを組み合わせて、フォルムを組み立てていきました。

海外でも「ORIGAMI」と親しまれていますが、その折り紙のイメージの日本人的発想のアートとして、バッグや胸元にブローチ感覚で身につけて楽しんでもらえたら嬉しいです。

badge_magazine_ph02

▼飯田郁のデザイナーブログ バックナンバー
日本の原風景
1. 2. FREE !
竹の箸
伝統工芸×D-BROS GINZA SIXオープン記念限定商品「文庫箱」
2017年賀状:目は口ほどにものをいう
デザインの楽しさの提案
日々デザイナー。④飯田郁 いつもの日常おしえてください!
折り紙でつくったD-BROSのポスター
デザイナーとしての原風景は彫刻の森美術館のジャコメッティです。


本日ご紹介した「飯田郁デザイン・オリジナル缶バッチ(非売品)」は、D-BROS オンラインショップにて、「2019 カレンダー&ダイアリー」をご予約いただいた方、先着50名様にプレゼントいたします。ここでしか手に入らない貴重なアイテムとなりますので、ぜひお早めにご予約ください!
※数量限定のため無くなり次第、特典は終了となります。

▼2019 カレンダー&ダイアリーご予約はこちらからtop_2019_calendar

▼2019年カレンダーに関するバックナンバー
【オンラインショップ限定】2019カレンダー&ダイアリー先行予約特典はオリジナル缶バッチ
2019年新作「D-BROS カレンダー&ダイアリー」全ラインナップ発表

▼新商品・独楽のようなユニークな盃「酔独楽」好評発売中!
top_yoigoma_sp

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995