furoshiki

福澤卓馬「JAPAN ELEMENTS」代官山蔦屋書店にて展示中

7月9日2018年 お知らせ, 福澤卓馬

2018年JAGDA新人賞を受賞したDRAFT所属のアートディレクター福澤卓馬が、現在、代官山蔦屋書店にて作品を展示中です。

d_bros_fukuzawa_daikannyama

テーマは「JAPAN ELEMENTS」。日本固有の伝統文化である家紋に着目し、デザインしたブックカバーを展示しています。

また、GINZA SIX内のD-BROSで展開中のプロダクトシリーズ「KAMON」から350点の家紋をまとめた「家紋本」も展示販売中です。
代官山蔦屋書店に来店の際には、ぜひ蔦屋書店2号館1階、建築・デザイン書籍売り場にお立ち寄りください。

kamon_book_1

kamon_book_2
 


 

今回のBOOKBOXは、日本の伝統的グラフィック、家紋に着目した本と小紋から発想したブックカバーを展示します。

家紋本はD-BROSのプロジェクトのひとつで、失われつつある家紋をもう一度見直して作った本です。
全て手で描き起こし、由来や、デザインの意味を改めて編集しました。改めて見ると今みても現代的に見えるものなど、グラフィックデザインの基礎がたくさん詰まっています。

ブックカバーは、ブレーンに掲載されているブレーン×竹尾の感じるブックジャケット企画のブックカバーです。
今回は、リニューアルされた玉しきという丸いパターンが入った和紙のような用紙での依頼でした。そのパターンをよく見ると広がる空間を感じたので、その中に星を墨のドリッピングで描きました。
家紋では、丸のことを星紋とも呼びます。本の持つイメージの広がりとワクワク感を表現してみたいと思いました。

デザインすることは色々な気づきが大切だと考えています。仕事をする中で、多くのものは日本にしっかり根付いたものだと知ることが多くあります。まだまだ知らないことだらけです。今回の展示もそんな気づきのきっかけにしたいと思います。

 福澤卓馬


BOOK BOX No.50 福澤卓馬 「JAPAN ELEMENTS」
会期:2018年07月01日(日) – 2018年07月31日(火)
会場:蔦屋書店2号館1階建築・デザインフロア
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/07/book-box-no50-japan-elements.html

 

また、7月9日(月)より「JAGDA新人賞展2018 金井あき・花原正基・福澤卓馬」大阪での巡回展もスタートしました。ぜひこちらもご覧ください。
「JAGDA新人賞展2018 金井あき・花原正基・福澤卓馬」
会期:2018年7月9日(月)〜19日(木)
会場:平和紙業 ペーパーボイス大阪

特設サイト:https://jagda新人賞2018.com

 

▼KAMONシリーズはD-BROSオンラインショップでもご購入いただけます。
top_kamon_fan

top_kikof_sp

IMG_8262

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

About the Author

Eriko Fujitani

1982年新潟生まれ。文化服装学院ファッション情報科卒業。映画配給会社を経て2011年ドラフト入社。D-BROS事業部担当。