GraceofLake_2017_B倍_ol

KIKOF 限定カラー 『CHIKUBU ISLAND’S GREEN』取り扱いスタート

6月1日2018年 お知らせ

KIGIと琵琶湖周辺の職人達が共同で取り組むプロダクトブランド「KIKOF」から新たな限定アイテムが届きました!

琵琶湖の北方に浮かぶ小さな島「竹生島」をテーマとした新色の器『CHIKUBU ISLAND’S GREEN』シリーズ。D-BROSのGINZA SIX店、オンラインショップにてお取り扱いスタートです。


滋賀から生まれたKIKOFは、プロダクトを通して滋賀の風土やものづくりの魅力を伝えたいという思いで立ち上げたブランドです。

ブランド発足から3年が経ち、商品ラインナップも少しずつ増え、この度4年目を迎えることとなりました。KIKOFを応援してくださった皆様に、心から感謝いたします。

4年目となる今年度から、KIKOFは「Lake of Grace」と題したプロジェクトとして、琵琶湖から広がっていく滋賀の魅力を、1年にひとつずつ紹介し、それにちなんだプロダクトを作っていきます。

第1回目のテーマは「CHIKUBU ISLAND’S GREEN」。
琵琶湖の北方に浮かぶ小さな島「竹生島」をテーマにして、この島をイメージしたカラーを新たに選びました。各30ピースの限定販売となり、器の裏面にはエディションナンバーが施されています。

あなただけの器を通して、是非、滋賀の魅力に触れてみてください。

Text:Mina Terada(KIGI)

d_bros_kikof_20180611

d_bros_kikof_20180611_2

chikubushima

〜 竹生島 〜

琵琶湖の沖合にぽつりと浮かぶ小さな島。古典文学にもたびたび聖地として描かれた竹生島は、昔から多くの巡礼者が訪れる信仰の島でもある。
『平家物語』には、平経正が「一度詣でれば願いが叶う」と聞き訪れたことが記され、謡曲の中でも神秘が言い伝えられてきたこの場所は、やがて「神の斎く(いつく)島」と呼ばれるようになった。

舟が島に近づくと、木々に覆われた山が湖面を緑に染めている。石段を登った先には、弁天さまを祀る宝厳寺があり、お堂から渡り廊下を抜けると、竹生島神社へとつながっている。これは、まだ神さまと仏さまが分けられていなかったころの、神仏習合の姿。千年以上も続いた日本古来の信仰のかたちが、今もこの島には残っている。

湖面にせり出した拝殿に立ち、おだやかな琵琶湖と湖北の山並みを一望する。ここにあるのは、お寺と神社だけ。水とともに暮らす人たちが重ねてきた素朴な祈りと、風や光にゆれ、刻々といろを変える湖。千年前から変わらぬ景色を眺めながら、今も湖上に、この緑の島は浮かんでいる。


D-BROSでは、カップ&ソーサー、マグカップ、カップの人気の3アイテムの展開です。GINZA SIX店では実際に手にとってご覧いただけますので、ぜひお店にお立ち寄りください。

kikof_d_bros_magazine_item

▼欠品していた人気の定番カラーも再入荷しています!
kikof01

▼「KIKOF」関連記事バックナンバー
KIKOFより新たに和のアイテムが仲間入りしました!
KIKOF新ラインナップのご紹介
KIKOFからクリスマスのご提案
職人のチャレンジ精神により誕生した新しい信楽焼「KIKOF」
KIGI 植原亮輔、渡邉良重が「KIKOF」でADC賞グランプリを受賞! 
D-BROS WEB STOREにて「KIKOF」(キコフ)の取扱い始まりました!

▼「クリエイターズダイアリー」お試し価格1,000円キャンペーンスタート!ぜひお試しください!
IMG_8262

▼オンラインショップ限定「プレゼントキャンペーン」実施中!
_top_20160408_FV母の日用_0418

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

About the Author

Eriko Fujitani

1982年新潟生まれ。文化服装学院ファッション情報科卒業。映画配給会社を経て2011年ドラフト入社。D-BROS事業部担当。