「Happy birthday」と「Thank you」の2つのポストカードをデザインする、と聞いて…浮かんできた、みじかい2つのお話。

「Happy birthday」のお話
夜が明けると、また新しい1日がはじまり
毎日がいつも、新しい「今日」
毎日がいつも、誰かの「誕生日」

自分だったら、誕生日の朝は、起きた時から背筋が伸びていて“新しい自分”への意気込みと期待を感じて、洋服を選ぶのも、何を食べるか選ぶのも、ちょっと特別な気持ちで24時間を過ごすだろう。
だから、未来・新しいスタートの「朝日」がいいな、と。

d_bros_postcard_j_B

「Thank you」のお話
広くて大きな湖も始まりは、1滴の水

好きな映画「Pay It Forward」の“誰かに親切にしてもらったら、それを他の誰か3人に返す。それを世界中の人が全員でやったら、平和になるんじゃないか?と考えた少年の話”の考え方がすごいな、いいなと思っていて、どんなに小さな水滴が始まりでもやがて湖になる!という、ストーリーを込めて、水源から湖までの風景を描きました。自分に何かしてくれた人の優しい気持ちを「始まりの1滴の水」として、それが湖くらいになったらいいな、と。

d_bros_postcard_j_T

「Happy birthday」は朝日のまぶしさを、「Thank you」は光を反射した澄んだ水を、それぞれキラキラのホログラムにしました。

 


▼齋藤純のデザイナーブログ バックナンバー
2018年賀状シリーズ連載:ぐるぐる描き
ついつい、集めてしまうもの。
元気な食卓にしたいときに選んでもらいたいお皿です
文字を旅させてみました。
“生”で見る。
2016年賀状シリーズ連載:線と色の面

▼「ホログラムポストカード」シリーズに関する記事はこちら
直線でできた犬と猫のグリーティングカード
メッセージを飾るカード

▼本日ご紹介した齋藤純デザインのポストカードはD-BROS オンラインショップにてお買い求めいただけます。1,000円以上お買い上げでおまけキャンペーンも実施中!詳しくはこちらから
image

▼カレンダー&ダイアリーSALE開催中!d_bros_calendar_2018sale

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995