春は入学や就職など、 新しいことが始まる季節。引越しする方も、しない方も、お部屋の壁にひとアイテム加えて、新しい暮らしを楽しむきっかけにしてみませんか?

本日は新生活にもおすすめなD-BROSの紙の時計「Time paper(タイムペーパー)」をご紹介します。

 

きっかけはイメージや概念を捨てることから

時を刻み、情報を発信し続ける時計は、インテリアの中でも特別な存在。「時計」というと、みなさんはどんなものを思い浮かべますか?

ほとんどの方が精密機器という”固くて重たい”立体物を想像されるのではないでしょうか。

そんなイメージを持つ時計が、まったく正反対の薄くて軽い紙で表現されていたら、、、そんな逆転の発想からD-BROSの「Time paper」は誕生しました。

A2サイズの文字盤は、紙のポスターのように好きなところに貼ることができます。書き込んだり、折ったり、紙ならではのアレンジを加えることもできちゃうんです。

紙なので使ってるうちに少しずつ劣化や風化もしていきますが、それもデザイン。使う人によって完成するデザインと考えています。

 

壁に貼るだけでお部屋のアクセントに

好きなポスターを貼るように、お気に入りのデザインの「Time paper」で気軽にインテリアを楽しんでみませんか?

ロングセラーの「ハナゾノ」、「ダース」に加えて、現在6種類のデザインを販売中です。

d_bros_timepaper_folower01

文字盤いっぱいに草花のイラストが広がる「ハナゾノ」はKIGI渡邉良重のデザイン。色鉛筆で描かれた繊細なイラストがお部屋を華やかにしてくれます。

d_bros_timepaper_folower02

文字盤ポスターの用紙にはパリッとした透け感のある用紙を使用しています。優しい温もりある雰囲気がお好きな方におすすめです。

d_bros_timepaper_darce01

文字盤をコラージュしたような「ダース」はKIGI植原亮輔のデザインです。2005年に発表した2006年カレンダー「PAPER JAM」のアイデアを元に、シンプルながら存在感あるデザインとなっています。

d_bros_timepaper_darce02

破いた紙をコラージュし、繋ぎ合わせたデザインを精密な抜き加工を駆使して表現しています。デコラティブなゴールドの針がアンティークな雰囲気を漂わせます。

さらに、2014年に新たに加わった4種。こちらは時計らしい丸を基調としたデザインです。

TP-BK_001

d_bros_timepaper_blue

マットな黒の印刷と透明ニスのグロス効果を巧みに利用して、光が当たった時にキラッと輝く質感をデザインした「ブラック」と「ブルー」。お部屋に馴染むベーシックなデザインです。

d_bros_timepaper_red

d_bros_timepaper_black

ピッチの異なる線で構成された「ストライプレッド」と「ストライプブラック」は、写真だとわかりにくいですが、秒針が動くたびに縞にモアレが起きているように見える不思議な感覚を楽しめます。

 

楽しみが広がる時計

軽い紙の時計は、誤って落ちてきてもケガをすることがなく、安全性に優れているのも特徴です。また、通常の時計よりも文字盤が大きいので、小さなお子様や年配の方にも見やすくおすすめです。

_MG_0237

子供の生活学習として、食事の時間や寝る時間などを書き込んだり、子供と一緒にお絵描きして楽しんだり。そんなことができるのも紙ならでは。

ポスターは予め2枚セットになっていますので、紙ならではの自由な発想でインテリアをもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの動画ではカスタマイズの提案もしていますので、ぜひご覧ください。

D-BROS GINZA SIX店では、実際に手に取ってご覧いただけますので、紙の質感や印刷のニュアンスなど細かな部分もぜひ見て確かめてください。

新しい生活がスタートする方もそうじゃない方も、インテリアに変化をつけて、気持ち新たに4月をスタートしてみませんか?

 

▼本日ご紹介した「Time paper」はオンラインショップでお買い求めいただけます。timepaper_top

▼カレンダー&ダイアリーFAINALセール開催中!
top_calender_diary_SALE

▼新作フラワーベース「カラードロップス」シリーズ好評発売中!
top_new_flowervase

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995