こんにちは、デザイナーの齋藤恵です。
今回担当させていただいたポストカードの話をしようと思います。

ポストカードと聞いて最初に思ったことは、絵を大きくして、もらって嬉しい賑やかな明るいカードにしようと思いました。

はじめは、絵が賑やかに明るくなることだけを考えてデザインしていましたが、つくっていくうちに「自分だったらメッセージをたくさん書きたいな」と思うようになり、メッセージを書くことを応援するポストカードをつくろうと考え方を変えました。
ただ、メッセージをたくさん書けるようにすると、どうしても白いところが増えてしまうので、ポストカード自体の華やかさがなくなってしまうのではないかと思い、書くところはたくさんあるけど、カード自体も華やかに見えるようなデザインにしようと思いました。

そこからすぐに、メッセージを飾るような感覚で使える額縁をモチーフにすることは決めたのですが、ただの額縁だとシンプルになりすぎるので、額縁がすごいデコラティブに見えるよう、その縁のデザインが今回の見せ場になるようにしようと進めていきました。

美術館などで見る昔の額縁は、絵の重厚さに負けないくらい、凝っています。
凝った額縁は、幾何学模様だけではなくいろいろなモチーフが入っていて、蝋燭が擬人化されていたり、結構謎のモチーフが多いものもあり、見ていて楽しいです。
そこにヒントを得て、パッと見はカラフルで楽しく、よく見ると謎のモチーフもたくさん・・・な見ていて楽しい気分になれるようなデザインを心がけました。あまりクラシックな印象にはしたくなかったので、使う色やモチーフを選び、表現もクラシカルになりすぎないよう注意しました。

D_bros_postcard_frame_03

HAPPY BIRTHDAYの方は、クラッカーみたいなすずらんや、擬人化したろうそく、誕生日なので下中央に卵がポイントです。ショートケーキも隠れています。

D_bros_postcard_frame_04

多目的カードの方は、テニスボールや、花を差し出している手がお気に入りです。

ホログラム箔は、中に散らばせると普通になってしまいそうだったので、額とメッセージ欄の間にキラッとするように細く、ぐるっといれました。
(私はホログラム箔は細く使ってる方がキラキラが強調されて綺麗だと思います。)
狭い面積ですが、ホログラム箔があるだけで、かなり豪華な印象になったと思います。

手書きで書いたものって、貰う方はすごく嬉しいし、気持ちがこもっていると思うので、ぜひ、お祝い事やメッセージを送りたい時があったら、メールではなく、ポストカードを贈ってみてほしいです。

そんな気持ちの手助けに、少しでもなればいいなと思い、今回制作しました。

 


▼齋藤恵のデザイナーブログ バックナンバー
2018年賀状シリーズ連載:犬は表情豊か
趣味のこと 3
2017年賀状 シリーズ連載:めでたいとり
趣味のこと 2
趣味のこと
2016年賀状シリーズ連載:のびる1年にしたい

▼「ホログラムポストカード」シリーズに関する記事はこちら
直線でできた犬と猫のグリーティングカード
「Happy birthday」と「Thank you」にこめた 「みじかい2つのお話」の挿絵をかくつもりで。

▼本日ご紹介した齋藤恵デザインのポストカードはD-BROS オンラインショップにてお買い求めいただけます。1,000円以上お買い上げでおまけキャンペーンも実施中!詳しくはこちらから
image

▼カレンダー&ダイアリーSALE開催中!d_bros_calendar_2018sale

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995