syotenkenchiku_d_bros_01

【雑誌掲載】「商店建築」にてD-BROS GINZA SIX店が紹介されました

1月31日2018年 SHOP, メディア掲載

現在発売中の「商店建築 2月号」にて、D-BROS GINZA SIX店を紹介していただきました。

syotenkenchiku_d_bros_02

内装デザインを手がけていただいたのは、小川博央建築都市設計事務所の小川博央さん。日本の伝統工芸をテーマとしたD-BROSの新しいお店に、空間構成としても木造の伝統構法を用いることができないかと考えられたそうです。

db_ginza_shop

太いヒノキ材で柱と梁が組まれ、一部が陳列什器やカウンターとなっているGINZA SIX店のデザイン。実は金物は一切使われていません。太い柱は「継ぎ手」と呼ばれる木材同士を組み合わせて接合する、日本に昔から伝わる技法で組み上げられているんです。

db_ginza_3

小川さんは本掲載において「本来あまり表に見えてこない大工の職人技をデザインとして捉え、継ぐ木材の色味をあえて変えることで、各柱梁の全てにおいて継ぎ手を強調し、空間を彩っている」とコメントされています。

伝統的な技法を用いながらも現代的で洗練された内装デザイン。210mm角もある太い柱が組み上げられた様子は近くで見ても圧巻です。大工職人の手業をぜひ間近でご覧ください。

GINZA SIX店の内装デザインについては、D-BROS GINZA SIXのホームページでも紹介しています。

>>日本の伝統構法を用いた什器・空間デザイン

 

▼D-BROS at GINZA SIXに関する記事
【GINZA SIX店限定】バレンタイン&ホワイトデーフェア開催中!
【D-BROS GINZA SIX店】販売スタッフ(契約社員・アルバイト)募集のお知らせ
【GINZA SIX店限定】「世界にひとつのキャンドル」特別受注会開催のお知らせ
GINZA SIX店「家紋入れサービス」はじめます。
家紋に込められた意味
D-BROS at GINZA SIXから生まれた新しいカレンダー「二十四節氣カレンダー」
2017ADC展ギャラリートーク 宮田識×KIGI トークショーレポート
粋なハンカチ
「2017ADC展」はじまりました!トークイベントも開催決定!!
D-BROSの伝統工芸プロジェクト「D-BROS at GINZA SIX」がADC会員賞を受賞しました!
宮田識と対談 第6回 D-BROS GINZA SIX店の新しい挑戦
竹の箸
扇子と粋
GINZA SIX店の為に製作した家紋本
伝統工芸×D-BROS GINZA SIXオープン記念限定商品「文庫箱」

▼GINZA SIX店で展開中の商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。
TOP_G6

▼D-BROS GINZA SIX店とオンラインショップにて、2018年カレンダー&ダイアリーのSALEを開催中です!ぜひこの機会にお試しください。 d_bros_calendar_2018sale

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

 

About the Author

Eriko Fujitani

1982年新潟生まれ。文化服装学院ファッション情報科卒業。映画配給会社を経て2011年ドラフト入社。D-BROS事業部担当。