デザイナーの岩永です。今回は担当させていただいたぽち袋の話です。

ぽち袋の「ぽち」には「小さな」(これっぽち)という意味があり、「少ないですが」という謙虚な気持ちで与えたのが始まりといわれています。
基本的には、お渡しするものなので、まず考えたのが、もらった人がクスッと笑うようなサプライズを仕掛けとして入れたいなと。受け取る人の行為として、受け取る→開ける→取り出す→閉めるの動作があるので、その自然の流れの中でサプライズを起こす方法を考えて、開けると絵が変わるというアイデアに落とし込みました。

d_bros_pochi_01

グラフィックとして入れるモチーフは、正月に渡すことが多いと思うので、縁起のいいものや、正月感のあるものを、今年から販売している大きいタイプには、開くと変わる絵にストーリ性を感じたので、昔話をモチーフとして選びました。

pochi

また大きいタイプは、

桃太郎→出産祝(男の子)、入園、入学、昇進
かぐや姫→出産祝(女の子)、
金太郎→金婚式、銀婚式
浦島太郎→長寿祝い

などシーンに合わせて使って頂けたらと思ってデザインしました。

デザインは、極力シンプルに。色に関しても3色におさえて、分かりやすいデザインになる様に心がけて制作しました。

大切な人に渡すものだからこそ、渡した人があったかい気持ちにしてくれるような商品になるといいなと思っています。D-BROSのお店にはサンプルを置いていますので、見かけたら是非手にとって開いてみてください。

 

▼岩永和也がデザインした「2018ぽち袋」はオンラインショップよりお買い求めいただけます。
pochi_01

▼岩永和也のデザイナーブログ バックナンバー
2018年賀状:めでたい戌
D-BROS 2018「タイプフェイスカレンダー」インタビュー:目指したのは違和感のないデザイン
粋なハンカチ
扇子と粋
D-BROS 2017カレンダー「TYPEFACE CALENDAR」デザイナーに制作の思いをきいてみました。
日々デザイナー。⑤岩永和也 いつもの日常おしえてください!
2017年賀状:頭としっぽ
CREATOR’S DIARY 2017ができるまで(完成篇)
CREATOR’S DIARY 2017ができるまで(小口篇)
CREATOR’S DIARY 2017 ができるまで(情報篇)
2016年賀状:ふわふわ浮かぶ風船のようなお尻
CREATOR’S DIARY ができるまで(表紙篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(本文篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(完成篇)
D-BROS デザイナーズブログ始めました。

▼クリスマスギフトにおすすめのアイテムを集めました!
01

▼新作「TENDER CANDLE」美しい模様を映し出すキャンドルが登場!
tendaer_candle

▼クリスマスを彩るD-BROSの楽しいクリスマスカードはこちら!
xmas_01

▼新年のご挨拶が楽しくなるユニークな年賀状です。
0_image_all_red

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995