d_bros_kamon_01

GINZA SIX店「家紋入れサービス」はじめます。

11月30日2017年 SHOP, お知らせ

日本の伝統工芸を未来へ継承していくためにスタートしたD-BROSの新たなプロジェクト、GINZA SIX店。そこで展開している「家紋」シリーズは、グラフィックデザイナーとして、日本のグラフィックデザインの原点ともいえる美しい家紋を後世に伝えていきたいという思いからはじまりました。

古来より、その家の格式や家柄の象徴として誇りをもって伝えられてきた家紋ですが、現代ではあまり身近なものではなくなってしまいました。家紋を知ることは自分の家柄を知ること。家紋を大切にすることは家族の繁栄や健康を末永く願っていくことにも繋がるのではないでしょうか。ぜひこの機会に改めて自分の「家」というものを見直してみませんか。

furoshiki

D-BROS GINZA SIX店では、かねてより多くのお客様からご要望いただいておりました「家紋入れサービス」を12月1日より開始いたします。

まずは第一弾として冠婚葬祭で活躍する「袱紗」のオーダーサービスを承ります。今後アイテムは今後を拡大していく予定ですので、どうぞお楽しみに。

d_bros_kamon_02

風呂敷にも使われる絹100%のちりめん素材に、昔ながらの染色技法で一点一点手作業で家紋をお入れします。型を製作し、柄状に色を抜くため、柄が剥れる心配はありません。末長くお使いいただけますので、次世代にも家紋を身近なものとして継承していくのにもぴったりなアイテムです。ぜひわが家だけのオリジナルアイテムを作りにいらしてください。

d_bros_kamon_03

オーダー可能な紋については、店頭にてご用意している4710個の家紋一覧からお選びいただけます。詳細は店頭スタッフまでお問い合わせください。

 

 

▼D-BROS at GINZA SIXに関する記事
家紋に込められた意味
D-BROS at GINZA SIXから生まれた新しいカレンダー「二十四節氣カレンダー」
2017ADC展ギャラリートーク 宮田識×KIGI トークショーレポート
粋なハンカチ
「2017ADC展」はじまりました!トークイベントも開催決定!!
D-BROSの伝統工芸プロジェクト「D-BROS at GINZA SIX」がADC会員賞を受賞しました!
宮田識と対談 第6回 D-BROS GINZA SIX店の新しい挑戦
竹の箸
扇子と粋
GINZA SIX店の為に製作した家紋本
伝統工芸×D-BROS GINZA SIXオープン記念限定商品「文庫箱」

▼GINZA SIX店で展開中の商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。
TOP_G6

▼2018 D-BROSカレンダー&ダイアリー好評発売中!d_bros_2018_calendar_all

▼新年のご挨拶が楽しくなるユニークな年賀状です。
0_image_all_red

▼クリスマスギフトにおすすめのアイテムを集めました!
01

▼新作「TENDER CANDLE」美しい模様を映し出すキャンドルが登場!
tendaer_candle

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

 

 

About the Author

Eriko Fujitani

1982年新潟生まれ。文化服装学院ファッション情報科卒業。映画配給会社を経て2011年ドラフト入社。D-BROS事業部担当。