d_bros_i_want_to_be_i_

動物カレンダー「I want to be…」がもっと楽しくなる5つの方法

11月10日2017年 PRODUCTS, 編集部ブログ

現在好評発売中の2018年動物カレンダー「I want to be …」は、1日1日シールを貼っていくと違う動物に変身する仕掛けを施したユニークなカレンダーです。

例えば、1月のヤギ。動物のイラストの上にふられた日付にシールを貼っていくと、、、なんと最後にはヒツジに!

d_bros_i_want_to_be_1

日々を大切に過ごしてほしいというデザイナーの思いから生まれた、1日1日を飾っていくというアイデア。

本日はこのカレンダーがもっと楽しくなるシールの貼り方アイデアをご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

付属のシールは全部で432枚。

12色の丸と三角のシールが4シート付属されています。たくさんあってどれを貼るか迷いそうですね。

d_bros_i_want_to_be_2
d_bros_i_want_to_be_3

 

1、単色を貼ってみよう

シールは12色各36枚ずつあります。ひと月ごとに色を決めて規則正く貼ってみると、シンプルな仕上がりに。

インテリアにも馴染みそうです。

動物カレンダー 最終

 

2、塗り絵のように貼ってみよう

塗り絵をする感覚で、出来上がりをイメージしながら色や形を選んで貼ってみる。すると、自分だけのアート作品のできあがり。一気にお部屋が明るくなりますね。

動物カレンダー 最終

 

3、その日の気分を貼ってみよう

朝起きた時、夜寝る前に、その日の気分を表すシールを貼ってみましょう。赤は楽しかった日、青は悲しかった日、黄色はいいことがあった日など、色で気分を決めて分けておくと、1ヶ月終わった時に日々を振り返ることができ、面白いかもしれません。

d_bros_i_want_to_be_6

 

4、特別な日を貼ってみよう

まず、新しい月が始まる時に、記念日やイベントを書いて貼っておきましょう。その日まであとどれくらいか、目標に向けてカウントダウンしていくような楽しみ方もできます。

d_bros_i_want_to_be_5

 

5、自由に貼ってみよう

何も考えすパッと目に付いたシールを自由に貼ってみる。それだけでも十分です。1ヶ月が終わる頃には予想もしない面白しろい動物が完成しますよ。

動物カレンダー 最終

いかがでしたか?シールの貼り方が違うだけで、見え方も気分も変わってきませんか?

ひと月が終わった時にどんな動物ができあがるか、1日1日が積み重なっていくのは人生と一緒かもしれないですね。毎日を楽しみながら、ぜひあなただけの動物を完成させてください。

 

▼本日ご紹介したカレンダー「I wanto to be…」はオンラインショップにてお買い求めいただけます

animal_main

▼カレンダーを手がけたデザイナーのインタビューを掲載中!ぜひ併せてご覧ください。
2018 D-BROSカレンダー「I want to be…」デザイナーインタビュー:1日1日を楽しむカレンダー
2018D-BROS「タイプフェイスカレンダー」デザイナーインタビュー:目指したのは違和感のないデザイン

▼2018 D-BROSカレンダー&ダイアリー好評発売中!
d_bros_2018_calendar_all

▼クリスマスを彩るD-BROSの楽しいクリスマスカードはこちら!
xmas_01

▼お正月準備がワクワクしてくる「2018年賀状」はこちら!
0_image_all_red

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

 

 

 

 

About the Author

Eriko Fujitani

1982年新潟生まれ。文化服装学院ファッション情報科卒業。映画配給会社を経て2011年ドラフト入社。D-BROS事業部担当。