ドラフトの個性豊かな10人のデザイナーが手がけたD-BROSの年賀状が現在好評発売中です!D-BROS MAGAZINEでは、10人のデザイナーたちによる「年賀状連載ブログ」を本日より全10回に渡ってお届けしていきます。デザイナーがそれぞれにどんな思いでデザインに取り組んでいるのか、個々の考え方や個性なども感じていただきながら、お好きな1枚を見つけていただけたらうれしいです。

第2回目はグラフィック、写真、映像など、様々なフィールドでの表現を得意とする田中健一です。
_______________________________________

こんにちは。デザイナーの田中健一です。
僕は犬にあまり詳しくないのですが、今回あらためて犬の図鑑を見て、世界には見たこともないような変わった、面白い犬達が沢山いることを知りました。
中でも毛の長いふわふわの犬たちが面白くて、不思議なかわいさだったので、それらをなんとか表現できないかな?というところから始まりました。
いつもと違う表現を試してみたかったこともあり、最初は手書きでこんなスケッチをしていました。
d_bros_nenga_tanaka_01

これらもゆるくて気に入ってはいるのですが(笑)
年賀状として、しっくりくるものにならず、その後、手書の線をストライプに変更し、すこしづつ今回の年賀状の表現へと近づきました。
d_bros_nenga_tanaka_02
シンプルな線ながら、ストライプがずれることで毛のように見えたり、走りを表す効果線のようにも見えるところが気に入っています。
偶然ですが、ストライプを赤にしたことで、水引が持つような日本らしい「おめでたさ」も出て、とても年賀状らしいものになったように思います。
印刷面では、特色を掛け合わせて発色が良くなった赤や、少しラフな線にしたこともポイントですね。

▼寄るとこんな感じです
d_bros_nenga_tanaka_03

自分的には、今回は新しい表現ができたなぁ、と思っていたのですが、周りのスタッフには「今回もいつもの田中くんぽいね」と言われてしまいました。悲しいような、でも自分らしさがあるのは嬉しいような、複雑な気持ちです(笑)
年賀状として使いやすいものになったと思うので、プライベートから職場の相手まで、幅広いシーンで使ってもらえると嬉しいです。

▼正面
d_bros_nenga_2018_H-2_small

▼横
d_bros_nenga_2018_H-1_small

▼走り
d_bros_nenga_2018_H-3_small

 

▼田中健一ほか10人のデザイナーが手がける「2018年賀状」はこちらよりお買い求めいただけます。
0_image_all_red

▼年賀状を手がけたデザイナー10人のブログを公開中!ぜひあわせてご覧ください。
第1回:犬は表情豊か/斎藤恵
第2回:同じ形/遠藤知里
第3回:ストライプの犬/田中健一
第4回:ゆったりしたお正月を/長田紘佳
第5回:めでたい戌/岩永和也

▼田中健一のデザイナーブログ バックナンバー
不思議な偶然で出来た本
2017年賀状:幾何学形と色面
取材をするということ。
難民キャンプの人々
2016年賀状:◻︎と△を積み上げて

▼2018 D-BROSカレンダー&ダイアリー好評発売中!
d_bros_2018_calendar_all

▼クリスマスを彩るD-BROSの楽しいクリスマスカードはこちら!
xmas_01

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995