ドラフトの個性豊かな10人のデザイナーが手がけたD-BROSの年賀状が現在好評発売中です!D-BROS MAGAZINEでは、10人のデザイナーたちによる「年賀状連載ブログ」を本日より全10回に渡ってお届けしていきます。デザイナーがそれぞれにどんな思いでデザインに取り組んでいるのか、個々の考え方や個性なども感じていただきながら、お好きな1枚を見つけていただけたらうれしいです。

第2回目は今年初めて年賀状を担当したデザイナー遠藤知里です。
_______________________________________

デザイナーの遠藤です。

今回年賀状を担当するのが初めてだったので、とても悩みました。自由すぎると手がつけられず、自分なりにルールを設けてデザインしてみました。

ルールは、「同じ形」です。実は、松・金の首輪のプードル・椿、それぞれの大枠が同じ形になっています。
年賀状2017_シルエット


d_bros_2018nenga_J-3_small

金の首輪のプードル
d_bros_2018nenga_J-1_small

椿(反転した形)
d_bros_2018nenga_J-2_small

同じ形で全く違うモチーフ描くことで、デザインに制限が生まれ、不便になります。でも、だからこそ、いつもなら考えつかないようなものが生まれて、それぞれが面白い形をしたデザインにできたんじゃないかなと思います。

パッと見るとわかりませんが、ぜひ見比べて、隠れたルールを見つけていただければと思います。

 

▼遠藤知里ほか10人のデザイナーが手がける「2018年賀状」はこちらよりお買い求めいただけます。
0_image_all_red

▼年賀状を手がけたデザイナー10人のブログを公開中!ぜひあわせてご覧ください。
第1回:犬は表情豊か/斎藤恵
第2回:同じ形/遠藤知里
第3回:ストライプの犬/田中健一
第4回:ゆったりしたお正月を/長田紘佳
第5回:めでたい戌/岩永和也

▼遠藤知里のデザイナーブログ バックナンバー
新作「カップ&ソーサー」ができるまで(カップ編)
新作「カップ&ソーサー」ができるまで(ソーサー編)
おしゃれは足元からという話
杏と桜
桃に対するデザイナーの在り方
デザインの気づき
思い立ったばかりのアイディアは、 炊きたてのご飯のようです。
初心は忘れるので、 思い出さなければなりません。
高度なデザインは、簡潔で複雑なものです。
雪国の冬は白。東京の冬は。

▼2018 D-BROSカレンダー&ダイアリー好評発売中!
d_bros_2018_calendar_all

▼クリスマスを彩るD-BROSの楽しいクリスマスカードはこちら!
xmas_01

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995