いいな、と思って写真を撮ったり、思わずひとめぼれして、ずいぶんと集まってしまったものがあります。
それは、『知育玩具』です。
今回は旅先で見つけたものを紹介したいと思います。(日本で購入できるものもあります…!)

 

BAUHAUSE『バウスピール』
1
ドイツのBAUHAUSEに訪れた時に、ひとめぼれしました。
エッジが美しすぎてクラクラします。
ただ置いただけで絵になります。
大切すぎて、箱を開けては取り出し、ニヤニヤして、元の通りにきれいにしまいます。

 

ドイツ 算数セット
2
金属のケースに入っていて、木でできた数字やグラフの棒には、磁石がついています。表紙の写真が気に入っています。
私も小学校1、2年生の頃に『算数セット』なるものを使って勉強していた気がしますが、ドイツのものはシンプルそのもの。

 

ポートランド 幼稚園で見かけたボード
3
アメリカ オレゴン州のポートランドにいった時に、たまたま通りかかった幼稚園の園内に貼られていたボードです。
内容からして、お遊戯をする時に使うものなのではないか、と思います。
これを回して、止まったところに書いてある『TOUCH KNEE』だったら、『膝をさわる』などして遊ぶのだと思います。
数字や記号も描いてあるので、ほかにも色んな遊び方がありそう。実際に遊んでいるところを見ることができたらよかったな、と思いました。

 

ウィーン 図形パズル
4
これは、パッケージングされている状態がかっこ良くて買いました。
プラスチック製で、軽いのとそれぞれパッケージされている組み合わせが違うのも気に入っています。

中に、このパーツで作れる図形がいくつも載っています。
私はブロックを積み上げるように、色の組み合わせを楽しんだりして使っています。
でも、やっぱりパッケージングされた状態が一番のお気に入り。

 

スイス はめ絵
5
日本から購入できるので、ほしいなと思いつつ買えていなかった(我慢していた)もの。
スイスで実物を見つけた時、これは買うしかないなと勝手に思い込み、自分へのスイス土産という名目で奮発して購入しました。
外側の枠を見てわかるように、1本のラインでカットされています。だから、カタチがゆるやかなのかな、と思います。
人間のカタチもゆるくて好きです。

 

メキシコ ぎこちないイラストが気に入ったカード
6最新
買った時には、『単語』と『イラスト』と『数字』が描いてあるだけで、使い方がよくわかりませんでした。イラストがカラフルで、人間のポーズもぎこちなくて…なんだか気になってついつい手にとってしまいました。

あとから調べたのですが、これは日本のカルタのように『文字札』と『絵札』があり、私が持っているものは『絵札』だったようです。

『文字札』には、ヒントのような文章が書いてあり、それが何を説明しているのかを考えて『絵札』を選びます。そして、それをビンゴのように縦、横、斜めで揃えて遊ぶものだそうです。

バラ売りにされている状態で見つけたので、『文字札』とセットで手元にないのが少し残念ですが、イラストのぎこちないポーズや表情を楽しんでいます。

まだまだたくさんあるのですが、今回はこのへんで…

 

▼齋藤純のデザイナーブログ バックナンバー
元気な食卓にしたいときに選んでもらいたいお皿です
文字を旅させてみました。
“生”で見る。
2016年賀状シリーズ:線と色の面

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

▼D-BROS ONLINE SHOPより夏季休業のお知らせ
誠に勝手ながら、下記期間はお盆お休みのため出荷を停止させていただきます。
夏季休業期間:平成28年8月11日(金)~平成28年8月16日(水)
8月10日(木)10時以降にいただいたご注文は、8月17日(木)より順次発送させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

TOP_G6

TOP_C&S

TOP_FV