d0329_0079

新作「カップ&ソーサー」ができるまで(ソーサー編)

こんにちは、デザイナーの遠藤です。今春に新発売しました「カップ&ソーサー」の形の設計を担当しました。

形状の変更だけと思われるかもしれませんが、頭で考えた形を現実に商品として形にするのはとても大変で、企画が立ち上がって発売に至るまで2年以上かかりました。

新作のカップ&ソーサーは、旧タイプと比べて、直線的なデザインになっています。企画当初から、グラフィックの印刷の可能性を広げるためにソーサーを湾曲させず平面にしたいねという話が出ていて、それを念頭にデザインをしているからです。

実は、このソーサーを平面にするということが結構大変で。
カップ&ソーサーの素材である磁器は、釜で焼かれる時、水分を飛ばしながら固くなっていくので、上手く水分が飛ばせないと変形してしまいます。新タイプのソーサーもそのまま作ってしまうと変形してしまうので、水分の逃げ道を作ってあげたり、脚を作ったり、試行錯誤を重ねました。

最終的にあることをすることで解決したのですが、どこか解りますか。

▼試行錯誤したソーサーの試作
IMG_4666

それは、ソーサーの真ん中にある“くぼみ”です。

カップを置くための位置だと思っている方が多いと思いますが、平面の板状の磁器にこの若干のくぼみを作ることで水分を均等に抜けさせることができ、きれいな平面のソーサーを作ることができているのです。

d_072

目立たないけど、重要なくぼみ。

このくぼみは、カップが滑る心配も同時に消していて、見た目にも使い勝手にも良いデザインの工夫ができているんじゃないかなと思っています。

ぜひ、お店にお立ち寄りの際は確かめてみて下さい。

 

▼本日ご紹介した新作「カップ&ソーサー(MIRROR/Magic)」はD-BROS GINZA SIX店とD-BROS WEB STOREにて先行発売中です!こちらよりお買い求めいただけます。
TOP_C&S

▼カップ&ソーサーに関する記事
新作「カップ&ソーサー」ができるまで(カップ編)
新しくなったカップ&ソーサー。GINZA SIX店とWEB STOREで限定販売中!
Cup&Saucer が生まれたストーリー
進化する 発売から12年の「カップ&ソーサー」と開業10周年のエキュート品川

▼遠藤知里のデザイナーブログ バックナンバー
新作「カップ&ソーサー」ができるまで(カップ編)
おしゃれは足元からという話
杏と桜
桃に対するデザイナーの在り方
デザインの気づき
思い立ったばかりのアイディアは、 炊きたてのご飯のようです。
初心は忘れるので、 思い出さなければなりません。
高度なデザインは、簡潔で複雑なものです。
雪国の冬は白。東京の冬は。

▼D-BROS GINZA SIX店のための新コレクション「伝統工芸シリーズ」D-BROS WEB STOREでも限定販売中!
TOP_G6

▼割れない花瓶「フラワーベース」の新作は和がテーマ。江戸小紋柄と輝くゴールドとシルバーが融合したモダンなデザインです。
TOP_FV

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

About the Author

Chisato Endo

遠藤知里(えんどうちさと)。1986年福島県生まれ。東北芸術工科大学プロダクトデザイン科卒業。2014年ドラフト入社