D-BROSのプロダクト開発にも関わるDRAFTのデザイナーに、日頃どんな生活をしているのかQ&Aで訊くコーナーです。第6回は福澤卓馬です。

 

——「日々デザイナー」第6回は、D-BROSの動物カレンダー「JUMP」を手がける福澤さんの日常を訊いてみたいと思います。

福澤 よろしくお願いします。

——ではさっそくですが、朝会社に来て必ずすることはありますか?

福澤 朝一はメールのチェックをします。ドドッと来ているメールを確認して、返信することから始まります。

——デスク周りはどんな感じですか?

福澤 綺麗な方が好きなので、できる限り何も置きたくないと思ってます。

——デスクトップは何ですか?

福澤 今はブルー、一色です。画面が綺麗じゃないとわからなくなってしまうので。

——仕事中の息抜きは何をしてますか? たばこですか?

福澤 たばこは自分の中では息抜きじゃないんです。すごい考えている時に吸ってるんですよ、こう見えて(笑)。息抜きは、本屋に行ったりします。普通のデザインの本とかが売ってなさそうな、渋谷のジュンク堂とか、ああいう渋いところが好きです。

——仕事でノートを使ってますか?

福澤 使ってます。スケッチブックです。ラフとかメモとかで使ってるんですが、どちらかというと絵が多いですね。あっ、あと今はD-BROSのスタンプイットのノートを使っています。

——仕事中心がけていることは何ですか?

福澤 自分なりに、より満足できるようにしているつもりです。毎回。

——福澤さんはいろんな案件を抱えてて特に忙しいと思うんですが、どうやって時間の配分を決めてるんですか?

福澤 それはもう、緊急案件からです。スケジュールはクリエイターズのプロジェクト欄を上手く使えてないんです。2週間先くらいのことまでは全部覚えてるので、頭の中で整理してます。でも、緊急度の高い低いを自分で決めちゃって時々周りに迷惑を掛けてますけど。

——今、読んでる本は?

福澤 今読んでる本はすごくマニアックですよ。僕、生物学の本を読むのが好きなんです。

——さすが動物カレンダーの担当ですね。

▼福澤が毎年手がけている動物をテーマにしたカレンダー

jump_06_2017年カレンダー「JUMP」

150501_draft_calendar575062016年カレンダー「BEEH」

福澤2015年カレンダー「Who am I?」

2014動物カレンダー2014年カレンダー「Who is watching you?」

福澤 生物って植物とかも含めてですよ。いきもの全般です。そういうのを読んでますね。仕事柄コルビュジェの建築関係の本も読みますね。なので、現実味のある本ばかりでフィクションはあまり読まないです。大学の時は小説ばっかり読んでたんですが。その時は浅田次郎にハマってました。あの人のエッセイがすごい面白いんですよ。元自衛隊員で、2年に1回くらい気を失うっていう謎の発作があるとか。浅田次郎って乗り物にすごく弱いんですけど、昔すごく悪かった頃にあるモノを運ぶ仕事をしてて、荒波のフェリーの屋上のベンチに仰向けになって大切なモノを持った状態で5時間耐え切った話とか。浅田次郎は小説と実態が全然違うからめっちゃ面白いんですよ。小説はふつうにいい話だけど、エッセイから入るとふつうの人と見方が変わると思います。

——好きな音楽は何ですか?

福澤 この前、スカタライツ観に行きました。おじいちゃん、おばあちゃんたちがやってるスカのバンドがあるんですけど、すごいかっこよかったですよ。あとこの前は、クレマチスの丘に高木正勝を聞きに行きました。ハイスタとかメロコアからスタートして、ヒップホップとかラップとかも通ったし、J-POPも聞くし、本当にいろいろですね。この前『君の名は。』観に行って、俺すっごい油断してたんですけど、途中から感動し始めて。そのあとちょっと久しぶりに部屋でYOU TUBEでその曲を流しました(笑)。

——東京で好きな場所はどこですか?

福澤 人形町ですかね。街自体が若くないところっていうか、そういうところが好きです。

——アイデアはいつ考えますか?

福澤 いつもいつもです。

——デザイナーになろうと思ったきっかけは何ですか?

福澤 それは絶対父親ですね。父親も同じ仕事だから。

——グラフィックデザイナーなんですか?!

福澤 そうなんです。

——お父さんはPCでデザインしてたんですか?

福澤 後半はそうですけど、昔はカッターで切ったり手で作業していた、そういう時代のグラフィックデザイナーです。

——宮田さんから言われた言葉で印象的なものはありますか?

福澤 いっぱいあり過ぎて・・・、ぱっと浮かびません。

——最後に、恵比寿のおすすめランチ教えてください。

福澤 こづちですかね。こずちは定食屋でパッと食べて、パッと帰るみたいな

kozuchi-ebisu-teishyokuy-03

——ありがとうございました!

 

▼福澤卓馬が手がけた2017D-BROSカレンダー「JUMP」はこちらからお買い求めいただけます。
jump_img_01

▼『日々デザイナー。』バックナンバー
第1回:杉山耕太
第2回:小山麻子
第3回:勝目祐一郎
第4回:飯田郁
第5回:岩永和也

▼福澤卓馬に関する記事 バックナンバー
メディア掲載:『デザインノート』デザイナーの幅を広げる、ドラフトという環境
2017年賀状連載:まると線
2017D-BROS カレンダー「JUMP」デザイナーに制作の思いを聞いてみました。<後編>
2017D-BROS カレンダー「JUMP」デザイナーに制作の思いを聞いてみました。<前編>
D-BROS 2016カレンダー第2弾 愛くるしい動物たちのカレンダー「BEEH」(ベー)!
2016年賀状シリーズ:キャラクター性を持たせる

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

▼現在D-BROS WEB STOREでは、バレンタインキャンペーンを実施中です!
Print

TOP_ca_20170125

diary_img_01