ドラフトの個性豊かな10人のデザイナーたちがデザインした年賀状シリーズ。

D-BROS MAGAZINEでは、10人のデザイナーたちのブログを全10回に渡ってお届けしてきました。最終回となる第10回目は、D-BROSの年賀状スタート時より、毎年デザインを担当してきた川上恵莉子です。

_______________________________________

年賀状を書くひとも、もらった人も、楽しく明るい気分になるような色をたくさん使ったデザインにしました。

鳥の羽やくちばしは、とても複雑な形と色をしていて、シンプルにつくっていきながら、その特徴を感じるような色合いを目指しました。

D-1_small

3枚の年賀状が、色を感じるように、背景を決めてつくりはじめました。
蛍光のピンクの輪っかが、ポイントです。

D-3_small

枝にとまる青い小さな鳥と、石のうえで遠くを見る、はなやかな鳥と、湖に浮かぶ白鳥です。

D-2_small

たのしいお正月を!

 

▼川上恵莉子ほか10人のデザイナーが手がける「2017年賀状」はこちらよりお買い求めいただけます。年賀状の在庫も残りわずかとなってきましたので、ご準備はどうぞお早めに!

slide_nenga

▼年賀状を手がけたデザイナー10人のブログリレーを公開中!ぜひあわせてご覧ください。
第1回:目は口ほどにものをいう/飯田郁
第2回:まると線/福澤卓馬
第3回:母と子/前原翔一
第4回:縁起のよい1年に/小山麻子
第5回:頭としっぽ/岩永和也
第6回:めでたいとり/齋藤恵
第7回:シンプルな形を組み合わせて/長田紘佳
第8回:お餅のニワトリ/杉山耕太
第9回:幾何学形と色面/田中健一
第10回:明るい色の鳥/川上恵莉子

▼川上恵莉子に関する記事 バックナンバー
デザイナーブログ:1日1日を切り取っていく日めくりカレンダー「the days」
2016年賀状:シリーズでみせる年賀状
ドラフトのアートディレクター・川上恵莉子がADC賞を受賞しました
ドラフトのアートディレクター・川上恵莉子がJAGDA新人賞2016を受賞しました。
おいしいお茶を楽しんでもらうために
「JAGDA新人賞展 2016 上西祐理・川上恵莉子・村上雅士」が、 6月7日(火)より始まります。

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

top

diary_img_01

slide_christmasgift