ドラフトの個性豊かな10人のデザイナーたちがデザインした年賀状シリーズ。D-BROS MAGAZINEでは、10人のデザイナーたちのブログを全10回に渡ってお届けしていきます。デザイナーがそれぞれにどんな思いでデザインに取り組んでいるのか、個々の考え方や個性なども感じていただきながら、お好きな1枚を見つけていただけたらうれしいです。

第8回目は毎年独特の観点で楽しい年賀状をデザインする杉山耕太です。

_______________________________________

こんにちは杉山です。
今年も早いもので、もう年賀状の季節か!? と、デザインアイデアを考えていると、頭には正月の美味しいものばかりが浮かんできます。食べて、飲んで…また食べる。あ~、早く来ないかなぁ~正月。
そんな空想に浸りながら、来年は酉年か~!とノートにスケッチをしていると、 鳥といえばローストチキン!唐揚げ!と鳥には残虐なアイデアが浮かんできます。
そこで少し頭をシフトして、鳥について考えてみました。そういえば、小学生の頃飼育員をしていて、ニワトリを小屋に入れるのによく追いかけたなあ、、。 触ると意外にフワフワしていて、卵を温めるときに胸を張って膨らんでたなぁ~っと思い出しました。 その記憶を元に絵を描いてみました。

F-3_small

幸せな正月はまん丸太った鳥。 それをベースにして、年賀状としてどう成立させようかな~っと思っていたときに、この丸いニワトリが正月のお餅とリンクしました。

F-2_small

そうです、みかんに見立てたひよこを背中に鏡餅のニワトリです! 少々分かりにくいかもしれませんが、分かる人には分かってもらえるかなぁ・・・。そんなお餅のニワトリ親子が仲良く過ごす正月。

F-1_small

僕は年賀状のデザインは毎回ちょっとだけ「クスっ!笑」としたり、ほんわかしたりするデザインを心がけています。 なのでちょっとだけ「クスッ!笑」とする人や、ほんわかする人に向けて使ってもらえるとうれしいです!

 

▼杉山耕太ほか10人のデザイナーが手がける「2017年賀状」はこちらよりお買い求めいただけます。
slide_nenga

 

▼年賀状を手がけたデザイナー10人のブログリレーを公開中!ぜひあわせてご覧ください。
第1回:目は口ほどにものをいう/飯田郁
第2回:まると線/福澤卓馬
第3回:母と子/前原翔一
第4回:縁起のよい1年に/小山麻子
第5回:頭としっぽ/岩永和也
第6回:めでたいとり/齋藤恵
第7回:シンプルな形を組み合わせて/長田紘佳
第8回:お餅のニワトリ/杉山耕太
第9回:幾何学形と色面/田中健一
第10回:明るい色の鳥/川上恵莉子

▼ 杉山耕太のデザイナーブログ バックナンバー
極楽な仕事 PART2
日々デザイナー。①杉山耕太 いつもの日常おしえてください!
2016年賀状シリーズ第8回:お正月の気分
極楽な仕事!

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

top

diary_img_01

slide_christmasgift