d_水彩シリーズ

2017年賀状 第6回:めでたいとり

ドラフトの個性豊かな10人のデザイナーたちがデザインした年賀状シリーズ。D-BROS MAGAZINEでは、10人のデザイナーたちのブログを全10回に渡ってお届けしていきます。デザイナーがそれぞれにどんな思いでデザインに取り組んでいるのか、個々の考え方や個性なども感じていただきながら、お好きな1枚を見つけていただけたらうれしいです。

第6回目は普段は広告制作を中心に担当している齋藤恵です。
_______________________________________

こんにちは。デザイナーの齋藤恵です。
去年に引き続き絵の具で年賀状を描こうと思いました。自分の中だけではシリーズという感じで。

去年の猿に比べて、鳥はもともと好きな動物だったので今年は苦しまず描けるな、、、、と思いましたが、鳥は鳥で、種類が多すぎて何の鳥を描くか?で結構悩みました。

あと、特徴のある鳥はカラフルで南国な鳥が多いので、それだと、お正月の気分に合わないなあ、、、と思い、色は少し地味な鳥を選ぶようにしました。でも縁起の良さそうな種類だったり、ポーズを選ぶようにしました。

まずはにわとり。酉年はやはり鶏がスタンダードだなと思ったのでにわとり。
にわとりも普段は飛べないので、飛んでるにわとりです。H-2_small

あとは「福が来る」で縁起の良いフクロウ。
フクロウはすぐ可愛くなりすぎちゃうので、可愛くならないように注意しながら描きました。

H-3_small

最後にユリカモメ。
ユリカモメは、冬によく見るザ・飛んでいる鳥なので選びました。飛んでいるってそれだけで自由で縁起が良い感じがします。

H-1_small

それぞれ太陽が蛍光の特色なので、そこが派手でいい感じだと思います。

昨年に引き続き、1つの動物のことをじっくり考える機会があるのは、いいことだなあと思いました。2017年がみなさんにとって良い年になりますように。

 

▼齋藤恵ほか10人のデザイナーが手がける「2017年賀状」はこちらよりお買い求めいただけます。
slide_nenga

▼年賀状を手がけたデザイナー10人のブログリレーを公開中!ぜひあわせてご覧ください。第1回:目は口ほどにものをいう/飯田郁
第2回:まると線/福澤卓馬
第3回:母と子/前原翔一
第4回:縁起のよい1年に/小山麻子
第5回:頭としっぽ/岩永和也
第6回:めでたいとり/齋藤恵
第7回:シンプルな形を組み合わせて/長田紘佳
第8回:お餅のニワトリ/杉山耕太
第9回:幾何学形と色面/田中健一
第10回:明るい色の鳥/川上恵莉子

▼齋藤恵のデザイナーブログ バックナンバー
趣味のこと 2
趣味のこと
2016年賀状シリーズ:のびる1年にしたい

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

top

diary_img_01

slide_christmasgift

About the Author

saitomegumi

齋藤恵(さいとう めぐみ)千葉県出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。大貫デザインを経てドラフト入社。