IMG_1

日々デザイナー。⑤岩永和也
いつもの日常おしえてください!

D-BROSのプロダクト開発にも関わるDRAFTのデザイナーに、日頃どんな生活をしているのかQ&Aで訊くコーナーです。シンプルな質問から日々の日常を紐解きます。第5回は岩永和也です。

——「日々デザイナー」第5回は、D-BROSのクリエイターズダイアリータイプフェイスカレンダーを手がける岩永さんの日常を訊いてみたいと思います。よろしくお願いします!

岩永 よろしくお願いします。

——ではさっそく。朝、会社に来て必ずすることはありますか?

岩永 甘いものを食べる(笑)。甘いもの結構好きなんですよね。会社に来る時にコンビニに寄って、甘いものとコーヒーを買ってきて、朝食をとります。

——デスク周りはどんな感じですか?

岩永 デスク周りはどんな感じなんだろう? デスクの上がごちゃごちゃしてると気になるので、あまり何もないんです。いつも置いてあるのはスケジュール帳とノートですかね。必要最低限のものしか持たず、いらない資料だと思った瞬間にシュレッターにかけちゃいますね。

——仕事中飲んでいるものは何ですか?

岩永 お茶か、コーラです。でも、午前中は朝買ってきたコーヒーを飲んでて、昼ごはんに行ったあとにお茶かコーラを買ってきます。いつも決まってるパターンです。

——デスクトップは何ですか?

岩永 別に資料用とかではなくて、気になる画像をいろいろ集めてるんですよ。デザイン的なものじゃなくても、風景とか。それをストックしてるフォルダがあって、その中から1ヶ月に1回くらい変えてます。ちなみに今はどこかの国の切手だったはずです。でも、もうそろそろ変えようと思ってます。

desktop

——仕事中の息抜きは何をしてますか?

岩永 うーん、あまり息抜きはしないと思います。

——仕事でノートを使ってますか?

岩永 D-BROSの品川店用に作ったA5のノートをずっと使ってます。4色くらいあるので、ピングを使ったら次は別の色にして、4色を順番に使っていっています。ノートがなくなりそうになると品川店に買いに行っています。ノートに書くことは会議の議事録とかではなく、自分のためのアイデアに使っています。

——あのノートは岩永さんが作ったんですか?

岩永 そうなんです。なので、すごく使いやすいんです。自分の作りたいノートを作ったので(笑)。

IMG_9762

——仕事中心がけていることは何ですか?

岩永 何だろうな〜。「丁寧にやる」。結構面倒くさがりなんで、面倒臭いことは丁寧に先にやっておこうと思っています。

——今、読んでる本は?

岩永 宮田さんから勧められて『きんぴか』っていう浅田次郎の本を読んでます。最近、WOWOWのドラマになっていたと思います。本は人に勧められたら読んでみようと思うんですが、自分からはあまり読まないので特に好きな作家とかはないですね。あと、映画を観て、その原作が小説だったら読むということはあります。原作読んでから映画を観ると「ああ〜あのシーンなかったな」とか思っちゃうので、映画を観てから原作を読むという順番です。

——好きな音楽は?

岩永 ちょっと昔のJ-POPですね。80年代とか90年代とか。特に誰が好きとかはないですが、その時代の歌謡曲っぽい感じが好きです。最近の曲もたくさん聴くんですが、結局昔の曲にたどり着くんです。山下達郎とか加山雄三とか、ハッピーエンドとか布施明とか。ジャンルは決まってなくて本当にいろいろ聞きます。

——尊敬している人は?

岩永 パッと浮かぶのは白洲次郎かな。あの人かっこいいですよね。存在がかっこいいと思ってます。

——東京で好きな場所はどこですか?

岩永 学芸大学です。学大は程よいんですよ。すごく人がいるわけでもなく、どこにでも行きやすくてすごく好きなんです。

——アイデアはいつ考えますか?

岩永 アイデアは四六時中考えてます。

——岩永さんは寝てる間にアイデアを考えられるって聞いたんですけど。

岩永 特殊能力を持ってて(笑)。極限になると寝てる時に考えられるんです。学生の時も、夢の中で勉強ができたりしたんです。でも、毎回できるわけじゃなくて、たまにできるくらい。会社に入った当時、すごく忙しくて仕事中に寝ちゃったりしてたんです。で、その寝てる間に夢の中で作業をやり終えて、起きた時に当然なんですけど終わってなくて「あれっ、さっきやったのに」って思うことがよくありました。

——その夢の中の作業を起きてからするんですか?

岩永 そうです。そうすると、もう一回やってるからすごい早いんです! でも、それがいい時もあれば悪い時もありますけど。

——デザイナーになろうと思ったきっかけは何ですか?

岩永 実家は田舎でデザイナーっていう人もまわりに一切いないんですけど、たまに母親宛に服屋とかセールとかのDMが届いてたんです。で、こういうのを作りたいって言ったら、デザイナーっていう職業があるっていうのを聞いて、そこからですね。

——これからデザインしたいものはありますか。

岩永 人に近いものをずっとやりたいと思ってて。広告的というよりもわりと商品寄りのものに惹かれていて、見に行った人が触れたり、買えたり、そういう身近なものを作りたいですね。

——じゃあ、いまD-BROSのプロダクトを開発しているのも楽しいですか?

岩永 そうですね、D-BROSは自分がやりたいことに近いですね。自分がやれる範囲であれば、D-BROSのプロダクト開発はいくらでもチャレンジしたいです。

▼岩永が手がけたD-BROSのプロダクト
g_マルシリーズ
2017_diary

——宮田さんから言われた言葉で印象的なものはありますか?

岩永 いろいろあるんですけど、何だろうな……。最近言われたことで印象に残ってるのは、「考え過ぎだ」って言われました。わりと今まではそんなに考えてなかったって言ったら変ですけど、勢いでやってたところが大きかったんですよ。でも、いろいろな仕事をやるようになって、「右脳よりも左脳が動き過ぎてる」って言われて、確かにそうかもしれないと思いましたね。

——最後に、恵比寿のおすすめランチ教えてください。

岩永 そばにしかほとんど行かないので、松月庵ですね。週3くらいでそば食べてると思います。そばって美味しいなって思っちゃって、今更ながらハマってます。
soba

——ありがとうございました!

 

▼岩永和也が手がけたプロダクトはこちらよりお買い求めいただけます。
2017タイプフェイスカレンダー
2017クリエイターズダイアリー
2017 年賀状

▼岩永和也のデザイナーブログ バックナンバー
2017年賀状連載 第5回:頭としっぽ
CREATOR’S DIARY 2017ができるまで(完成篇)
CREATOR’S DIARY 2017ができるまで(小口篇)
CREATOR’S DIARY 2017 ができるまで(情報篇)
2016年賀状シリーズ:ふわふわ浮かぶ風船のようなお尻
CREATOR’S DIARY ができるまで(表紙篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(本文篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(完成篇)
D-BROS デザイナーズブログ始めました。

▼『日々デザイナー。』バックナンバー
第1回:杉山耕太
第2回:小山麻子
第3回:勝目祐一郎
第4回:飯田郁

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

▼2017 D-BROSカレンダー&ダイアリー好評発売中!
top

diary_img_01

slide_nenga

About the Author

Lee Chi-na

李 珍亞(り ちな)。1982年東京生まれ。法政大学人間環境学科卒業。株式会社スイッチ・パブリッシングを経て2014年ドラフト入社。D-BROS事業部担当。