ドラフトの個性豊かな10人のデザイナーたちがデザインした年賀状シリーズ。D-BROS MAGAZINEでは、10人のデザイナーたちのブログを全10回に渡ってお届けしていきます。デザイナーがそれぞれにどんな思いでデザインに取り組んでいるのか、個々の考え方や個性なども感じていただきながら、お好きな1枚を見つけていただけたらうれしいです。

第2回目はD-BROSのカレンダー「JUMP」のデザインも手がける福澤卓馬です。

____________________________________

今回の年賀状は、2017年の干支、にわとりの元気さと可愛らしさを表現するために丸と線で構成しました。

B-3_small

イタズラ書きのようにパーツの関係性だけで鳴いていたり、口笛を吹いていたりちょっかいを出していたりと、少し楽しい3種のにわとりになりました。

印刷は極力シンプルにしてくちばしだけ金箔を使っています。

B-1_small

自分の中でもやったことのない表現性だったのでとても新鮮に取り組めました。
また今後も新しい表現をどんどんトライしていこうと思っています。

B-2_small

年賀状は、日本のとても良い風習だと思います。
なのでお子様がいる方や友人、送る相手への気分に合わせてこの年賀状も使ってもらえればと思います。

 

▼福澤卓馬ほか10人のデザイナーが手がける「2017年賀状」はこちらよりお買い求めいただけます。
slide_nenga

▼年賀状を手がけたデザイナー10人のブログリレーを公開中!ぜひあわせてご覧ください。
第1回:目は口ほどにものをいう/飯田郁
第2回:まると線/福澤卓馬
第3回:母と子/前原翔一
第4回:縁起のよい1年に/小山麻子
第5回:頭としっぽ/岩永和也
第6回:めでたいとり/齋藤恵
第7回:シンプルな形を組み合わせて/長田紘佳
第8回:お餅のニワトリ/杉山耕太
第9回:幾何学形と色面/田中健一
第10回:明るい色の鳥/川上恵莉子

▼福澤卓馬のデザイナーブログ バックナンバー
2017D-BROS カレンダー「JUMP」デザイナーに制作の思いを聞いてみました。<後編>
2017D-BROS カレンダー「JUMP」デザイナーに制作の思いを聞いてみました。<前編>
D-BROS 2016カレンダー第2弾 愛くるしい動物たちのカレンダー「BEEH」(ベー)!
2016年賀状シリーズ:キャラクター性を持たせる

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

▼福澤卓馬がデザインした2017 D-BROSカレンダーも好評発売中!
top

diary_img_01

slide_christmasgift