先週より販売開始となりました2017年のD-BROS年賀状。デザインを担当したのは、ドラフトの個性豊かな10人のデザイナーたちです。デザイナー毎にあるテーマをもって、それぞれ3種類ずつデザインしました。

D-BROS MAGAZINEでは、デザインを担当した10人のデザイナーたちのブログを本日より全10回に渡って連載していきます。デザイナーがそれぞれにどんな思いでデザインに取り組んでいるのか、個々の考え方や個性なども感じていただきながら、お好きな1枚を見つけて頂けたらと思います。

第1回目は長年D-BROSの様々なプロダクトに携わってきたデザイナー飯田郁のブログです。
____________________________________

こんにちは、デザイナーの飯田です。
2017年の年賀状のテーマは、「“じみじみ”した目でご挨拶するお正月」です。

C-3_small

日本人にとっては、目は自分が思っている以上に相手に気持ちを伝えられるものだと思うので、ここに注目をもってきたらご挨拶状として成立するのではないかなと取り入れてみました。滲みでる新年の気持ちを、涙目ぎみで、送る相手に届けて、じんわり後を引かせてください。

C-2_small

制作の際に気をつけたことは、目が“じみじみ”しているので、デザインは“さっぱり”させて、目に印象が残るよう心がけ、華やかな色合いにしたところです。

C-1_small

今回のように目を特徴的なものにしたら印象に影響を与えます。もっと“狂気”(まではいかなくても)にしたり“和気”にしたり、何か目で訴えられそうなピンポイントな表現を取り入れても、もう少し続きそうなノームコア(同一性)時代に、少し面白エッセンスで年賀状にはちょうどいい気分かもなと思いました。

 

▼飯田郁ほか10人のデザイナーが手がける「2017年賀状」はこちらよりお買い求めいただけます。
slide_nenga

▼年賀状を手がけたデザイナー10人のブログリレーを公開中!ぜひあわせてご覧ください。

第1回:目は口ほどにものをいう/飯田郁
第2回:まると線/福澤卓馬
第3回:母と子/前原翔一
第4回:縁起のよい1年に/小山麻子
第5回:頭としっぽ/岩永和也
第6回:めでたいとり/齋藤恵
第7回:シンプルな形を組み合わせて/長田紘佳
第8回:お餅のニワトリ/杉山耕太
第9回:幾何学形と色面/田中健一
第10回:明るい色の鳥/川上恵莉子

▼飯田郁のデザイナーブログ バックナンバー
デザイナーとしての原風景は彫刻の森美術館のジャコメッティです。
折り紙でつくったD-BROSのポスター
日々デザイナー。④飯田郁 いつもの日常おしえてください!
デザインの楽しさの提案

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995

▼2017 D-BROSカレンダー&ダイアリー好評発売中!
top

diary_img_01

slide_christmasgift