こんにちは、デザイナーの齋藤です。前回に引き続き、趣味の切手の話をしようと思います。

今回はちょうど先日まで開催されていたオリンピックの切手をご紹介します。

オリンピックの切手も沢山あって、集めている人も多いのではないかと思います。オリンピックの切手は1つのオリンピックに対して各国が作る切手があるので、その国の特長が感じられて面白いです。

私の持っているオリンピックの切手の中で一番好きなメキシコオリンピックの時のメキシコの切手。
写真1
色が鮮やかで模様も激しくてメキシコっぽいです。大きさも大きくて良い。

写真2
他の国のメキシコオリンピックの切手

メキシコオリンピックはロゴがすごく特徴的なので目立ちます。私は切手を見て、メキシコオリンピックのグラフィックがすごく好きになって、チケットや、他のグッズも集めるようになりました。そうやって切手がきっかけで違うものへの発見があるのも楽しいです。

写真3
モントリオールもすごくロゴが特徴的なのでロゴをメインにした切手も沢山あります。ロゴがぶれて(?)いたり、割とやりたい放題、、、。

写真4
他にも6枚で五輪が完成する切手などもあります。これは東京オリンピックの時の東ドイツの切手です。きっと国々で、得意種目や注目している種目があるのだと思います。

写真5
昔のオリンピックの切手を見るとロゴが大胆だったり表現がかなり自由だったりして、今と時代が全然違うんだなあと感じます。そうやって時代の違う結構昔のものがポーンと手に入るのも切手集めの面白いところだと思います。

4年後には東京オリンピックが開催されるのでその時にまた各国がかっこいい切手を作るのも今から楽しみにしています。

 
▼斎藤恵のデザイナーブログ バックナンバー
趣味のこと
2016年賀状シリーズ:のびる1年にしたい

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995
RoomClip:D-BROSのお部屋 

▼2017 D-BROSカレンダー&ダイアリー好評発売中!
banner_yoyaku