毎年楽しみにしてくださっているお客様も多いD-BROSのカレンダー。今年もついに2017年の「カレンダー」と「ダイアリー」が完成しました!みなさまにやっとお知らせできる準備が整いましたので、D-BROS MAGAZINEでいち早く公開いたします。

一年間毎日使うものだから楽しいものでありたい、インテリアの一部としてみなさまに楽しんでいただけたら。そんな想いから始まったD-BROS のカレンダーづくりも今回で23年目を迎えます。

2017年もデザイナーのこだわりと楽しい仕掛けを施したカレンダー5種類と、D-BROSの定番クリエイターズダイアリー6種、全11アイテムをお届けします。

発売はまだ少し先になりますが、9月9日(金)よりD-BROS品川店、D-BROS WEB STOREにて先行発売となります。

そして、D-BROS WEB STOREでは発売に先駆けて、8月19日(金)より「2017カレンダー&ダイアリー」の先行予約を実施することが決定しました!いち早くご予約いただいた方には「オリジナルポスター(非売品)」プレゼントの予約特典もご用意しておりますので、ぜひご期待ください!

 

2017年のラインナップはこちらです。

カレンダー裏面ラフ_20160719「FOLD」アートディレクター:植原亮輔(KIGI)デザイナー:岩永和也

カレンダー裏面ラフ_20160719「JUMP」デザイナー:福澤卓馬小山麻子

カレンダー裏面ラフ_20160719「TYPEFACE CALENDAR」01.壁掛け/02.卓上/03.ポスター デザイナー: 岩永和也

カレンダー裏面ラフ_20160719「CREATOR’S DIARY」 デザイナー: 岩永和也

カレンダーとダイアリーに関しては、毎年年明けから企画をスタートし、デザイナーたちがそれぞれアイデアを出し合い、デザインをつめて、検証に検証を重ね、素材や生産方法、デザインの細部に至るまでをつめていきます。企画から商品のプロトタイプ(試作)生産までにかかる期間は約半年。一年の半分以上をカレンダーとダイアリーの製作に費やしています。

今回デザインを担当したのは、D-BROSのアートディレクターをつとめる植原亮輔(KIGI)と、DRAFTデザイナーの福澤卓馬、岩永和也、小山麻子の4人。

毎年カレンダーづくりに関わっている者もいれば、今年初めて参加した者もいます。プロダクトに対してデザイナーたちがどのように考えデザインしているのか、ものづくりの裏に隠された思いやこだわりの部分もこのマガジンを通してお届けできたらと思っています。今後順次アップしていきますので、どうぞお楽しみに!

クリエイターズダイアリーについては4月よりデザイナー岩永和也のブログで紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

CREATOR’S DIARY 2017ができるまで(小口篇)
CREATOR’S DIARY 2017 ができるまで(情報篇)

▼「2017カレンダー&ダイアリーはこちらよりお買い求めいただけます。
D-BROS WEB STORE

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995
RoomClip:D-BROSのお部屋 

▼D-BROSよりお知らせです
現在、D-BROSのお店では一緒にD-BROSを盛り上げてくれるショップスタッフを募集しております。詳しくはこちらよりご覧ください。
D-BROS品川店 ショップスタッフ募集のお知らせ