こんにちは、デザイナーの小山です。

ドラフトに入ってから、海外に行くと必ず買うようになったものがあります。

それは、付箋です。メモが書けるタイプのものです。

001

というのも、電話メモを不在だった方に残すことが多く、一日で何枚も付箋を使うので、割とすぐなくなってしまいます。

もちろん社内にも付箋はたくさんあるのですが、あのちょっと薄いパステルカラーの色合いがあまり好きではなく…

何年か前に海外に行った際にスーパーで見つけた付箋が、日本にはないような絶妙な色合いで気に入ってしまい、そこから買うようになりました。(もう使い切ってしまったのですが)

002

同じ蛍光色でも日本で販売しているものとは微妙に色味が違ったり、色が暗すぎて黒いペンで書くと読みにくいものがあったり。

また、最近買った付箋の中に、粘着面が交互になっているために電話を受けながら急いでメモを取る際、どちらからはがせるのかが分からず、蛇腹状にビロビローっと伸びてしまう…という困ったものもあります。(いまだになぜ粘着面が交互になっているのか分かりません)

003

と、ささいなこだわりですが、机に貼ってある付箋で、ちょっとだけ「お?」と思ってもらえたらいいなと思いつつ、今日も貼っていきます。

 

 
▼小山麻子のデザイナーブログ バックナンバー
日々デザイナー。②小山麻子 いつもの日常おしえてください!
2016年賀状シリーズ第9回:明るい気持ちになれるように

▼D-BROS WEB STOREよりお知らせです
現在D-BROS WEB STOREでは、定番商品「クリエイターズダイアリー」の魅力をより多くの方に実感してもらうため、2016年版をお試し価格1,000円(税込)にて販売中です。ぜひこの機会にお試しください!

ファイナルセール中の「2016年カレンダー」は6/30(木)で販売終了となります。併せてお試しください。

▼D-BROSの公式SNSを日々更新中!
Facebook:D-BROS
Twitter:@DBROS_info
Instagram:@dbros_official1995
RoomClip:D-BROSのお部屋 

banner_2016_diary_ec_otameshi