みなさま、あけましておめでとうございます。D-BROSの藤谷です。
今年もD-BROS MAGAZINEを通して、みなさまにデザインの楽しさや、デザイナーたちの想いをお届けしていければと思っておりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年が始まり、早くも6日。そろそろ仕事始めという方が多いのではないでしょうか。

D-BROSでは昨日から仕事始めで、私も新しいクリエイターズダイアリーを使い始めました。真っさらな手帳を開くと今年もスタートしたんだなという気持ちになります。

毎日のように開く手帳だから、大切に、愛着を持って使いたいもの。ドラフト内でも小物を使って自分流にアレンジして使っている人が多いんです。

今日はそんなクリエイターズダイアリーに使えるおすすめの小ワザをご紹介したいと思います。

IMG_9619

こちらはプロデューサーのダイアリー。今日のページをすぐに開けるように、クリップをしおり代わりに挟んで使用。そのクリップに必要な書類やDMなども挟めてとても便利だそうです。

IMG_9621

こちらは別のプロデューサーのダイアリー。シールや、ライナーペンを使ってプロジェクトごとにわかりやすく色分けして管理。シールなどを使うと見た目も楽しく、気分もアップ。

IMG_9616

ミニサイズが発売してからはこのサイズを愛用しているプロデューサー。自分の持ち物はとにかくミニマムにしたいという彼女が使っているのは、ペンを引っ掛けられる手帳用クリップ。これがあれば筆箱も必要なく、ダイアリーだけ持っていけば打ち合わせもOKとのこと。

IMG_9620

表紙をシールで飾ったり、小物でカスタマイズして自分らしい一冊に。手帳を開くのがより楽しくなるはずです。2016年もクリエイターズダイアリーと共に楽しい毎日をお過ごしください。

 

2016年D-BROS「クリエイターズダイアリー」はD-BROS WEB STOREにて好評発売中!
D-BROS WEB STORE

クリエイータズダイアリー活用例バックナンバー
クリエイターズダイアリー活用例:逆算してスケジュールを組み立てる
クリエイターズダイアリー活用例:自分なりのルールを作る
「大事なこと」と「長期プロジェクト」と「メモ」で使っています。
クリエイターじゃない人にも結構人気あります。

D-BROS MAGAZINEではデザイナー岩永和也のこだわり、制作秘話も公開中です!
CREATOR’S DIARY ができるまで(表紙篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(本文篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(完成篇)

▼D-BROSの公式インスタグラムはじめました!
アカウント:「dbros_official1995