こんにちは、D-BROSの藤谷です。いよいよ社内でも年末の忙しさが漂いはじめました。みなさん、新年を迎える準備は整っていらっしゃいますか?

今日は現在D-BROS WEB STOREで売り上げランキング第1位の「クリエイターズダイアリー」のご紹介です。

021年分のスケジュールを俯瞰して管理することができるD-BROSの「クリエイターズダイアリー」。もともと社内のデザイナーたちが手作りで作っていたジョブ管理シートを商品化したものです。

縦軸には1日のスケジュールを、横軸は期間のあるプロジェクトを書き込みます。長期期間に渡って様々な仕事を抱えているデザイナーたちが、今の状況を一目で把握できるようなフォーマットになっています。

だからといって、クリエイターだけが使う手帳ではありません。スケジュールを一覧して見ることは、全体を把握するのにとっても役立ちます。サラリーマンや、学生さん、主婦の方にもおすすめの手帳です。

そんなクリエイターズダイアリーの活用術をD-BROS MAGAZINEを通してお伝えしていければと思っています。

写真 2

というわけで、まずは私のダイアリー活用法からご紹介したいと思います。こちらが現在私が使っているダイアリーです。D-BROSでは、WEB SHOPの運営と広報を担当しているので、商品の発売日や、ページ制作のスケジュール管理、広報活動のスケジュールなどをアイテムや企画ごとに管理しています。

常にいくつもの案件が平行して進んでいくので、やらきゃいけないことがいっぱいだ!どうしよう!と焦りがちですが、そんな時はまずダイアリーにスケジュールを書き出してみることにしています。

プロジェクトのゴール(私の場合は商品の発売日)を定めて、逆算してスケジュールを組み立てます。スケジュールは変更することもあるので、書き直せるえんぴつかフリクションのボールペンが必須アイテムです。

スケジュールを逆算して書き出してみると、優先順位がはっきりするんです。今は全体スケジュールのどのあたりにいるのか、今日すべきことは何なのか。このダイアリーにいつも頭の中を整理してもらっています。

写真 3

ちなみに、会議などでメモをとる時は、D-BROS FOR BUSINESSの「ペンアンドノート」に書いています。2015年は赤を使用していたので、ノートも色を合わせて使っています。

2016年版はカラーバリエーションが3色に増えました。来年は気分一新、白でいこうと思っています。

ぜひ来年の手帳を検討中の方は一度お試しください!

05

2016年D-BROS「クリエイターズダイアリー」はD-BROS WEB STOREにて好評発売中!
D-BROS WEB STORE

クリエイータズダイアリー活用例バックナンバー
クリエイターズダイアリー活用例:小物アレンジで自分らしい1冊に
クリエイターズダイアリー活用例:自分なりのルールを作る
「大事なこと」と「長期プロジェクト」と「メモ」で使っています。
クリエイターじゃない人にも結構人気あります。

D-BROS MAGAZINEではデザイナー岩永和也のこだわり、制作秘話も公開中です!
CREATOR’S DIARY ができるまで(表紙篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(本文篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(完成篇)

▼D-BROS WEB STOREからお知らせです
現在、D-BROS WEB STOREではみなさんにちょっと早いクリスマスプレゼントをお届けするプレゼントキャンペーンを実施中です。12月25日(金)までの期間中、D-BROS WEB STOREにて商品をお買い上げ頂いた方全員に、もれなくD-BROSのグリーティングカードをプレゼント致します。この機会をお見逃しなく!

クリスマスギフトにもおすすめのアイテムを集めました!クリスマス特集ページはこちらから
CHRISTMAS GIFT SELECTION