別の仕事で、ちょうどその期間中ずーっと絵の具を使っていたので、せっかくなら絵の具にしよう!と画材はすぐ決まりました。絵の具ならあまり遠回りな表現でなく、単純に猿を描こうということもすぐ決まりました。

動物は大好きなのですが、猿はあまり好きな方の動物ではなかったので、顔のアップとかではなく、ポーズが面白い猿にしようと思いました。どういうポーズがいいのか考えていて、どうせなら縁起がいいものがいいな、と思い「今年は伸びる!」で「伸びている」猿にしようと思いました。木にぶら下がっていて手がびょーんと伸びている猿です。

描いていて、私は猿の茶色が好きじゃないことに気づきました。(ワオキツネザルとかは描いていて楽しいです。)そういえば、私のクロゼットの中も茶色い洋服がない事にも気づきました。それは自分の中での新しい発見でした。私茶色があまり好きじゃない。
茶色だから描いていて楽しくないんだと思い、青い猿を描き出したら青い猿は出来上がりが猿か怪しいところですが、描いていて楽しかったです。

NYC_H1 ▲森の中にいる猿

NYC_H3 ▲日の出の猿
NYC_H2 ▲猿山の猿

ポーズが猿っぽいポーズで良かった!と思いました。

それぞれ、森の中にいる猿、猿山の猿、日の出の猿です。猿山の猿はこの中ではあまり気に入ってなかったのですが、山に金箔を入れたらぐんと好きになりました。最終的には3種ともそれぞれ好きです。

これからは猿の事をもう少しちゃんと見てみようと思いました。2016年が良い年になりますように。

齋藤恵

 

▼2016年版「年賀状」はD-BROS WEB STOREにてお買い求めいただけます。
10人のデザイナー達がデザインした30種と、D-BROS WEB STORE限定柄2種の合計32種類が揃っています!
D-BROS WEB STORE

D-BROS MAGAZINEでは、10人のデザイナーたちが語る制作秘話を紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。
▼バックナンバー
岩永和也:ふわふわ浮かぶ風船のようなお尻
川上恵莉子:シリーズでみせる年賀状
田中健一:◻︎と△を積み上げて
関本明子:海の向こう側を意識した表現
斎藤純:線と色の面
前原翔一:幸せのおすそ分け
斉藤恵:のびる1年にしたい
杉山耕太:お正月の気分
小山麻子:明るい気持ちになれるように

▼D-BROS WEB STOREからお知らせです
現在、D-BROS WEB STOREではみなさんにちょっと早いクリスマスプレゼントをお届けするプレゼントキャンペーンを実施中です。12月25日(金)までの期間中、D-BROS WEB STOREにて商品をお買い上げ頂いた方全員に、もれなくD-BROSのグリーティングカードをプレゼント致します。この機会をお見逃しなく!

▼クリスマスギフトにおすすめの厳選アイテムを紹介しています!
クリスマス特集ページはこちら
CHRISTMAS GIFT SELECTION