新宿小田急百貨店10Fにある「STORY STORY」でD-BROSのカレンダー・ダイアリーフェアが始まり、店内の中央はD-BROS一色となっています。大きなポスターカレンダーを目印に店内を進んでもらえれば、すぐに発見できると思います!

最近は、カレンダーやスケジュールはすべてスマホやアプリで管理という人も少なくないと思いますが、こうして紙のカレンダーやダイアリーを見ると、「いよいよ年末だな」、「来年はどんなものにしようかな」と季節感を実感できていいものだなとあらためて思いました。D-BROSカレンダーは季節感を味わってもらうということプラス、手に取ってもらったあとにデザインの楽しさを味わってもらおうと、ちょっとしかけが施してあるプロダクトがたくさんあります。もしくは、シンプルなカレンダーであれば1年間をともにするインテリアとして完璧であるように、計算されたデザインとなっています。一つ一つのプロダクトは、作ったデザイナーたちの思いが込められているので、この機会にぜひ実際に手にとってご覧になってみてください。フェアは12月2日(水)までです。

IMG_9065

▼STORY STORY
〒160-8001 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館10F
tel:03-6911-0321
OPEN:10:00~21:00

 

▼D-BROS WEB STOREからお知らせです
現在、D-BROS WEB STOREではみなさんにちょっと早いクリスマスプレゼントをお届けするプレゼントキャンペーンを実施中です。12月25日(金)までの期間中、D-BROS WEB STOREにて商品をお買い上げ頂いた方全員に、もれなくD-BROSのグリーティングカードをプレゼント致します。この機会をお見逃しなく!

▼クリスマスギフトにおすすめの厳選アイテムを紹介しています!
クリスマス特集ページはこちら
CHRISTMAS GIFT SELECTION

 

 

D-BROS MAGAZINEではカレンダーを制作した5人のデザイナーたちが語るカレンダーのコンセプトや制作秘話を紹介しています。

▼バックナンバー

D-BROS 2016カレンダー第5弾「ROLL12|’16」植原亮輔(KIGI)に制作の思いを訊く
D-BROS 2016カレンダー第4弾「names of colors」 渡邉良重が描く色の世界
D-BROS 2016カレンダー第3弾 「Typeface Calendar」今年の書体はベルリン生まれの “Akzidenz-Grotesk” (アクチデンツ-グロテスク)
D-BROS 2016カレンダー第2弾 愛くるしい動物たちのカレンダー「BEEH」(ベー)!
D-BROS 2016カレンダー第1弾 1日1日を切り取っていく日めくりカレンダー「the days」

CREATOR’S DIARY ができるまで(完成篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(本文篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(表紙篇)