平面なのに立体に見える、六角形の不思議なカードゲーム「Rocca」。「Rocca Classic」に続いて第二弾として発売されたのが「Rocca Card Blocks」(ロッカ・カード・ブロックス)です。

 

シンプルな積み木遊びが元に

最初の「Rocca Classic」を作りながら、六角形のしくみを使ったいろんなバリエーションを考えていたトゥルーリ氏と柿木原氏。そのなかでも一番シンプルなのが積み木のRoccaだったそう。そのアイデアから「Rocca Card Blocks」は生まれました。

20120516_253aee
▲カードは赤、青、黄、白の立方体のブロック。裏面は少しずつニュアンスが違う木目のパターンになっていて、デザインへの細かいこだわりが感じられます。

20120516_78f721
▲赤、青、黄、白の各色15枚で、全60枚が入っています。

cb_draft_002

こどもも遊べる感覚ゲーム

「Rocca Card Blocks」で遊べる色あわせゲーム「ロッカ・マッチ」のルールはとてもシンプル。七並べの要領で2枚のカードをめくって、自分の色といっしょだったら、自分のものにできる。違ったら、元にもどす。お子様から大人までいっしょに遊ぶことができるゲームです。

簡単なようで、キューブが広がるテーブル空間では、平らな長方形のカードより記憶があいまいになるので大人がこどもに負けてしまうことも。

story03_ph03

自由な発想で楽しめる無限の可能性。

それはまさに積み木そのもの。

積み木のように重ねて遊べる「二次元積み木」では、他のRoccaより豊かな表現が可能です。解説書には、スイスのネフ社などの積み木をデザインしている相沢康夫さんによる美しいパターン例が掲載されています。どうみても立体の積み木に見えますが、全部カードを重ねただけ、平面なのです。
想像力・創造力・集中力を育む遊びとして、昔から親しまれてきた積み木遊びを改めて楽しんでみてはいかがでしょうか。「Rocca Card Blocks」ひとつあれば、いつでもどこでも積み木が楽しめます。

 

▼10月9日(金)よりD-BROS WEB STOREにて「Rocca」シリーズ販売開始!

「Rocca Card Blocks」の購入はこちらから

 

<Roccaとは>
Roccaは、ゲームデザイナーのトゥルーリ・オカモチェク氏と、ドラフト卒業生でアートディレクターの柿木原政広氏(株式会社10)がつくったカードゲームです。平面だけど立体的に見える、ちょっと不思議なカード。ゲームが進行するにつれて、積み木のように重なり合い、立体的な絵をつくりだします。六角形のカードから驚きと楽しさが広がる新感覚ゲーム。

 

D-BROS MAGAZINEでは、全4回に渡って4種類のRoccaについて詳しく紹介しています。

▼Roccaに関する記事 バックナンバー
六角形の不思議なカードゲーム「Rocca」D-BROS WEB STOREにて取扱いはじまります!

その1:ロッカの原点「Rocca Classic」(ロッカ・クラシック)

その3:カラフルな街が広がる「Rocca Town」(ロッカ・タウン)

その4:不思議な列車の旅へ「Rocca Rails」(ロッカ・レイル)