渋谷ロフト6FでD-BROSのカレンダー、ダイアリーフェアが始まりました。今日から下りエスカレーターの前にそびえる3m×3mのガラスはD-BROS一色です。来年のカレンダーと、ダイアリーの全ラインナップを揃えています! 明日からのシルバーウィーク、渋谷に行かれる方はぜひお立ち寄りください。(※タイプフェイス ポスターカレンダーのみ10/1から展開予定です)

今朝は早くから巨大なガラス面にカッティングシートを貼る作業をしてきました。「ROLL12」、「names of colors」、「BEEH」の3つのカレンダーのイメージビジュアルは、画像だと伝わりにくいのですが、実際に見るとかなりの大きさがあります。このフェアの空間デザインをした岩永と、動物カレンダー「BEEH」をデザインした福澤の二人のデザイナーが、手際よく作業を進めてくれて、無事に完成。とても迫力のある空間が出来上がりました!

IMG_8719

IMG_8736

IMG_8734

IMG_8738

日めくりカレンダー「the days」は、実際にちぎれるようにサンプルがたくさん置いてありますので、ピリッと簡単に切り取れるたのしさをぜひ味わってみてください。カレンダーの他にフラワーベースも展開しています。

IMG_8745

IMG_8758

 

渋谷ロフト6Fのカレンダー&ダイアリーのフェアは10月半ばまでを予定しています。また、シルバーウィーク明けからはB1Fのカレンダー、ダイアリー常設売場でもD-BROSのカレンダーとダイアリーを展開していく予定です。ぜひお立ち寄りください。

渋谷ロフト
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1.
tel:03-3462-3807(代表)
銀座線・副都心線・半蔵門線・東急田園都市線「渋谷駅」3番出口より徒歩3分
JR線「 渋谷駅」八チ公口より徒歩5分.

 

 

▼2016年D-BROSカレンダーはD-BROS WEB STOREにてお買い求めいただけます。
D-BROS WEB STORE

 

D-BROS MAGAZINEではカレンダーを制作した5人のデザイナーたちが語るカレンダーのコンセプトや制作秘話を紹介しています。

▼バックナンバー

D-BROS 2016カレンダー第4弾「names of colors」 渡邉良重が描く色の世界
D-BROS 2016カレンダー第3弾 「Typeface Calendar」今年の書体はベルリン生まれの “Akzidenz-Grotesk” (アクチデンツ-グロテスク)
D-BROS 2016カレンダー第2弾 愛くるしい動物たちのカレンダー「BEEH」(ベー)!
D-BROS 2016カレンダー第1弾 1日1日を切り取っていく日めくりカレンダー「the days」

CREATOR’S DIARY ができるまで(完成篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(本文篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(表紙篇)