毎年好評をいただいているD-BROSの2016年カレンダー・ダイアリー。本日よりD-BROS WEB STOREにて予約販売を開始しました!数量限定での生産となりますので、いち早くGETされたい方はぜひご予約を!!商品は8/26(水)より順次出荷となります。
▼2016年 D-BROSカレンダー・ダイアリーの予約はこちらから
D-BROS WEB STORE

カレンダー、ダイアリー制作にまつわるデザイナー達のデザインに込められた思いやこだわりなどをご紹介しています。
▼カレンダー制作
D-BROSの2016年カレンダーがついに完成しました!
1日1日を切り取っていく日めくりカレンダー「the days」
愛くるしい動物たちのカレンダー「BEEH」(ベー)!
「Typeface Calendar」今年の書体はベルリン生まれの “Akzidenz-Grotesk”

▼ダイアリー制作
D-BROS デザイナーズブログ始めました。
CREATOR’S DIARY ができるまで(表紙篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(本文篇)
CREATOR’S DIARY ができるまで(完成篇)

制作の裏側を訊いてみると、どのプロダクトもまた違った印象を帯びてくるのでまた不思議です。ぜひご覧ください。
ーーー記事抜粋ーーー
[日めくりカレンダー「the days」DESIGN: Eriko Kawakami]
今回のカレンダーは、joy by day by toy(1996-2014 / シールを貼ってカレンダーをデザインしていく、シールカレンダー)のように、”使う人がデザインをつくりあげていく”という考え方を残して、とりかかりました。シールカレンダーは足すことで、デザインが変化していくものでしたが、the daysは、切り取っていくことで、いろいろなデザインに変化していきます。続きはこちらから