こんにちは。デザイナーの福澤です。僕は2016年を含め3年連続で動物をテーマにしたカレンダーを制作しています。2014年は「目」に注目したデザイン、2015年は「顔」、そして2016年は「舌」に着目しました。

▼2014年は「目」に着目

2014動物カレンダー

▼2015年は「顔」に着目
福澤

 

▼そして、2016年は「ベロ」に着目
Beeh_bear

動物にとって「舌」は、味わうことだけでなくコミニュニケーションや感情表現、体温調整など多くの役割をもっています。また、とても愛嬌を感じる部分でもあります。その「舌」と「動物」と「カレンダー」を組み合わせたものが今回の“BEEH”です。

毎月カレンダーをめくるたび、楽しくなるように色々な動物を選びました。長い舌、短い舌、少し出ている、など色々な動物の舌のこと、動物の感情、表情を考えるのは楽しい作業でした。“BEEH”は12枚の本文と4枚の舌の真っ赤な台紙合計16枚からできています。1枚づつ舌が出ているのではなく数枚の舌の紙が貫通していて同じ舌の紙がどんどん違う動物の舌に変わっていくのも楽しみの一つです。

実制作にあたって、今回のカレンダーはアイディアの段階から大変な手作業をしなければいけないことがわかっていたので、以前、別の制作作業をお願いしていた鹿児島の協業組合ユニカラーさんに相談しました。サンプルの段階どの紙が一番紙を貫通させやすいのか、どのような型だと作れるのかを丁寧に相談にのって頂き試行錯誤の結果、実現することができました。

お子さんのいるご家族や、動物好きのかた、多くのかたに楽しんでもらえればと思っています。

 

 

▼編集部より
D-BROS WEB STOREでは8月11日(火)より予約販売を開始します。随時お知らせしていきますので、ご期待ください!