2015年ADC賞のグランプリに、KIGIの植原亮輔、渡邉良重の手掛けた「KIKOF」が選ばれました!

ADC賞は、1952年に創立された東京アートディレクターズクラブ(ADC)が主催する賞で、ポスター、新聞、雑誌、テレビコマーシャルなど多様な応募作品の中から、ADCの全会員80名による審査を経てその年度の優れた作品を選出しています。 今回の選考対象は2014年5月から2015年4月までの1年間に日本国内で発表された作品で、応募数約8,000点の中から、ADCグランプリ1点、ADC賞10点、ADC会員賞2点、原弘賞1点が決まります。

今回KIKOFの器だけでなく、ポスター、グラフィック&プロダクトデザイン、環境空間、マーク&ロゴタイプのすべての総合的な評価でグランプリを受賞しました。

 

IMG_7517
IMG_7524

受賞作の展示は2箇所で行われています。ADC会員作品はギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、一般作品はクリエイションギャラリーG8です。KIGIの二人はADC会員なので、gggにKIKOFが展示されています。そのオープニングパーティーでは、KIKOFの形をした何ともかわいいクッキーとサンドイッチが用意されていて、KIGIの二人もこのことは知らなかったようで嬉しそうに口に運んでいました。

IMG_7521

IMG_7523
夕方、クリエイションギャラリーG8で行われた授賞式では受賞者一人一人の作品に込めた思いを聞くことができ、一番最後にKIGIの二人の名前が呼ばれた時には大きな拍手が起こり、何だかじーんとする光景でした。

 

植原「滋賀県の 琵琶湖周辺を拠点として活動する伝統工芸の技術者たちのチームなので、“琵琶湖は日本の大きな器である”というコンセプトで器を作りました」

渡邉「せっかく私たちが関わるのだとしたら何か私たちらしいものになるのかなって思って、まず紙で作れる形を考えてみようっていうところからはじまったんです。なので、最初は紙で器を作ってそれを職人さんのところに持っていって『これできますか』っていうふうにしたんです」

審査員の方「これは器の概念からすると画期的というか、革命的ですよね。ふつうは職人さんたちは手で曲線を作っていくのに、これは直線ですよね。キコフという名前にはどうやって決まったんですか」

植原「最初、器(うつわ)の湖(みずうみ)と書いて、器湖(キコ)っていう名前を作ったんですね。でもブランドを作るとなった時に、木工の職人さんも、麻の職人さんも、ちりめんの職人さんもいろんな人が関わっていくプロジェクトになるから、器だけじゃなくて「F」というものをつけたんです。「F」にはFutureとか、Flyとか、Freeとかいろんな思いを込めました」

審査員の方「じゃあ、これはまだ序の口というか、他の職人さんたちといろんなプロダクトを作っていくということですね」

植原「そうですね。まだ商品化はされていないのですが、器の他に去年テーブルとイスは発表しました」

審査員の方「なるほど。お二人は本当に天才的にデザイナンが上手くてドラフト時代からすごかったですけど、日本全体の中でのクリエイターの役割というかリーダーシップをとって、地方の活性化にも役立ったり、伝統工芸を新たな視点で、デザイナーじゃなかったらできなかった器、みたいなことをこれからもやっていくんだとしたら、やはりグランプリに相当する素晴らしい仕事だったと思います。お二人の仕事は、ADCの未来というか、今後のクリエイターの未来の鏡のような、そういう感じがします」

植原・渡邉「ありがとうございます」

司会「渡邉さん、何かありますか(笑)」

渡邉「えーっと、じゃあちょっと宣伝させてください(笑)。このKIKOFの仕事がきっかけで、それを見てもらう場所がほしくてお店をオープンすることにしたんですね。名前はOUR FAVOURITE SHOPで、「わたしたちの好きな店」という名前にしましたのでよかったらいらしてください」

司会「本当におめでとうございました!」

 

OUR FAVOURITE SHOP
東京都港区白金5-12-21
tel 03-6677-0575
OPEN12:00-21:00 CLOSE 月・火
www.ofs.tokyo

 

2015年のADC賞グランプリを受賞した「KIKOF」はこちらからご覧いただけます。琵琶湖の朝、昼、夕、月夜に映る湖面の色をイメージした4色展開の器です。Morning blue, Moon white, Sunset pink, Moon night(グレー)

http://db-shop.jp/products/list.php?category_id=29

 

▼ADC賞受賞作品展示会場
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)[会員作品]
2015年7月2日(木)-27日(月)
〒104-0061 中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル tel. 03 3571 5206
11:00a.m.-7:00p.m.(土曜日は6:00p.m.まで) 日曜・祝日休館 入場無料

クリエイションギャラリーG8(G8)[一般作品]
2015年7月2日(木)-27日(月)
〒104-8001 中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F tel. 03 6835 2260
11:00a.m.-7:00p.m. 日・祝日休館 入場無料

 

▼バックナンバー

宮田識と対談 第3回(前半)。今回はゲストにKIGI(植原亮輔・渡邉良重)のお二人を迎えて

宮田識と対談 第3回(後半)。ゲストにKIGI(植原亮輔・渡邉良重)のお二人を迎えて