D-BROSの商品は品川駅のエキュート2Fの直営店以外に、全国のミュージアムショップやインテリアショップとお取引をしていて、商品を卸しています。今日は、そのお取引先のひとつ、静岡市美術館ミュージアムショップに行ってきました。静岡市美術館は、2010年4月1日にオープンした「葵タワー」(静岡一の高さだそうです!)の3階に、静岡市立の美術館として開館しました。JR静岡駅から地下道で徒歩3分という便利な場所にあり、地域の方々は気軽に立ち寄ることのできる美術館です。

IMG_6927

美術館のロゴはD-BROSの母体であるドラフト出身のアートディレクター柿木原政広氏が手掛けたものです。富士山をモチーフに、重ねられた2つの円は美術館を中心とした人の輪の広がりと、地域と世界を結ぶイメージが表わされています。また、視点と奥行きの変化によって見え方が変わる“視ることの楽しさ”もこのロゴで表現しています。

今回はそんな静岡市美術館のミュージアムショップに、フラワーベースを展示するため行ってきました。ミュージアムショップとカフェが併設されている広い空間に、フラワーベースを置いてみたら綺麗だろうなとずっと前から思っていたので念願のフェアです。実際に窓辺にフラワーベースを展示していく作業は、仕事というがもう趣味の域でとても楽しかったです。

IMG_6922

IMG_6923

IMG_6919

そして、展示をしているそばから「これは何?」とお客さまから話しかけられ、展示、接客、展示、接客と慌ただしくも楽しい時間を過ごしました。しかも、自画自賛するほど、いっぱい売れました。目の前で商品を買ってくださる姿を見れるのは、現場に来たときの特権ですね。ミュージアムショップのスタッフのみなさんに「ずっと店頭に立っていてくれたらいいのに」と言ってもらい、私も「ずっと静岡にいたいです」と本気で思いましたが、14時には新幹線に乗って次の仕事場へ。あっという間の静岡出張でした。

フラワーベースは4/18〜5/31まで展開予定です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。